安眠はとても大事。

皆さん、おこんばんは。

精神的に蝕まれてから、数年。。。
会社の人事部は私の健康状態を観察、産業医に報告してきた。

日中は、不意に眠気が襲ってきて立っているのもつらい時がある。
座った時にいつの間にか瞼が閉じている。
グループリーダーは私が試行錯誤して眠気に立ち向かっている話を聞き、理解してくれているが
人事部長はどうも理解してくれていないようだ。

産業医は、月一回来訪して人事の意見を聴くだけだ。
その際は、人事部長を含め数人が目を閉じて座っている姿を目撃し人事に報告しているらしい。
これでは、私の株が下るところの話ではない。

案の定、人事部長に呼び出され、今後うたた寝を目撃するようなことが頻繁に合ったなら
会社を辞めてもらうとまで言われてしまった。

産業医は、話は聞いてくれた。
自身、もしかすると睡眠時無呼吸症候群ではないかと考え
睡眠科に行き、簡易測定キットを借りて2日間実施したが、
通常の結果は通常の人のレベルですで問題はありませんとの事でした。

一度は安心して産業医に報告、その原因は排除されたわけではあるが、
日々朝起きると、ダルく体が重い。。。
やはり検査日はたまたま調子が良かったのではないかと疑ってしまいます。

産業医は、結果が出ているのであらば今までの原因から削除するべきだと言ってきた。
では精神的要因なのか?または別の要因なのか?
この眠気は何が問題なのかそこまでの追及や協力は、
産業医からは得る事が出来なかった。。。


何のための産業医なのか疑問に残る。。。

この先会社を辞めさせられないようにアドバイスをしてくれる人は現在皆無だ。。。


自分自身、眠気の原因はやはり、「睡眠時無呼吸症候群」ではないかと高い確率で疑っている。
舌がのど奥に下降して気道を塞いでしまい、一時的な呼吸困難に陥ってしまう症状だ。
酷い人は1分も呼吸が止まってしまう人もいるらしい。それが一晩に度々起こる。
いわゆる熟睡ができていないことが要因で、昼間睡魔に襲われるわけだ。

そういった状況を変えてくれる器具は無いものか?
インターネットAMAZONで解決商品を探すことにした。


解消器具として、これは効果があるのではと感じたものが、以下の2件。

 1.自身の下顎を少し出した状態でマウスピースに歯を押し当て歯形をとる事。
   顎を前方に固定させるから比較的気道を確保できるようになる。
   これはお湯に浸し柔らかくなったところで少し顎を出し歯形を採る作業が必要。
   マウスピースが自分の歯形に合い固定されるという仕組みだ。
   71FgsZH-IIL__SL1132_.jpg
   歯型位置が失敗しても、再度お湯に漬ければまた歯型をとれる。。。

 2.舌をシリコンで吸引し舌が喉の奥に落ちないようにする器具。
   怪しい姿をしているが、これも気道を確保するためのもの。
   612-KjM7i-L__SL1010_.jpg

どちらにするか迷った結果、後者2項を購入したのです。
どうしてかと言うと、舌が落ちるから引っ張ればいいでしょ。
顎を前に出して「アイーン」してみても然程効果が無さそうと考えたからです。
DSC_antisnore.jpg

もう使い始めて二週間が経ちますが
初めの頃は舌を引っ張り過ぎて舌先が痛くなったり、引張が弱すぎてすぐに外れてしまったりと
調整に苦労しましたが、今現在はちょうど良い装着感をつかめました。

装着時の姿は「これ無いはー」のレベルなのだが
でもそんな事気にはしていられない。購入に踏み切りました。

装着状態の写真は恥ずかしいので、ご勘弁下さい。

なので、代わりに、モデルさんの装着姿でもご覧ください。
7144WG2rVsL__SL1010_.jpg

・・・なんとなく装着後の顔は、オバマさんに見えてしまうのは私だけか。。。


そしてやっと最近、効果が認められました。
まず、息子からいびきが少なくなったと。
会社でも眠気がくるのは格段に少なくなりました。

残念なのが、知らず知らずの内に器具が外れてしまっていることです。
起きた時には枕元に落ちています。

でもしばらく使い続けてみます。

皆さんは、安眠、快眠できていますか?

それでは。

20周年だって。早いねー

みなさま、おこんばんは。

いま、「LE MANS 24h」がLIVEで行われておりますが

日産は不参加。
日本勢は「TOYOTA GAZOO Racing Team」が、がんばっております。
TS050 HYBRIDは2.4リッターV6ツインターボ過給ガソリンエンジンに、
8MJ対応のハイブリッド・システムを組み合わせ、総システム出力は1,000馬力。

他の日本車が参戦していなくてとても寂しい状況と思ってしまいましたが、
TOYOTAには昨年の屈辱を果たしてほしいですね。

ゲストで、画像は無いものの豊田章男社長と俳優の佐藤健さんがル・マン現地から
生放送で日本からのインタビューを受けておりました。。。
佐藤健さん現地にいるんかい!レースを生で見れてうらやましいぞ!


話は変わりまして。
日本自動車連盟から封書が届きました。
日本自動車連盟 = JAF です。
表書きを見ると、「会員証在中」とありましたので開封してみると・・・

jaf-kaiin2017.jpg

メンバー20周年のステッカーが入っており
カードの色もブルーからグリーンに変わりました。

いままで、お世話になったことは2度。
どちらも自宅でのバッテリー上がり・・・お恥ずかしい限りです。。。

大きな故障、事故も無く、来月19年目の車検を迎えます。
これも、こまめにディーラーに点検を受けている結果だと思っております。

先週、車検見積もりを出していただきました。
順番にいろいろな部品交換が回って来るのはわかっているのですが
前回はブレーキキャリパー交換。

そして今回は・・・
 1.オイル漏れによる、ロッカーカバーガスケット交換
 2.残量少なく、クラッチディスク&クラッチカバー&フライホイール交換

とうとう来ましたね~。
次期2年分のメンテプロパックと修理代、税金含め40万近く。。。

ディーラーで I さんにちょっと考えさせて下さいと言ったものの、
乗り続けると腹は括っております。
でも、気持ちを落ち着かせる時間が欲しかった。。。
生活で車が無くては困るし、じゃぁ軽自動車か?といったらそれは無いですしね。
どうせ払うならやっぱり、この「スカG」ですよ!

よっしゃー!
明日、ディラーに連絡をすることにします!

Pumunta sa kama.

ブライトリングを見に行った。

おこんばんは。

昨日は、平塚の
「ららぽーと湘南平塚」に行って来ました。

平塚店は初めてで、沢山の人で溢れかえっていました。

モール内に「ROUND1」があるんですね。
久々にUFOキャッチャーで遊びました。

それで、カービィをゲット。
kaiby.jpg

その後は、「nana’s green tea」ナナズ グリーン ティーで休憩。
私は、グリーンティにクリーム&黒蜜のせで、
nanas_green_tea.jpg

息子はシンプルな、「アイスグリーンティー」を。。。

ゆっくりと休憩した後は、
ららぽーと湘南平塚に正規代理店があると小耳にはさんでおりましたので
間近で見たかった時計「ブライトリング」をウォッチしにこのお店に向かいました・・・
the_watch_shop.jpg

「THE WATCH SHOP」で店員とお話をしてきました。

現在、日本限定で「オールドナビタイマージャパンエディション」が発売されております。
これです。
old navitimer japan edition

特徴的なところは、クロノグラフの針が6時、9時、12時の位置にあるところ。
通称、縦目と言われております。

私は約20年前に、この縦目を並行輸入品を取り扱っているお店で買いました。
old navitimerⅡ
お店の方に、持っている話とメンテナンスの話を伺ったところ

残念なことに正規代理店で購入していないがために、
メーカーのオーバーホールメンテナンスに出すと、10万円かかるそうです。
正規代理店で購入したものですと、その半額の5万円。
使ってる感を大切にしている人には、仕上げに行う磨き(ポリッシュ)作業を省く事もできます。
ポリッシュを断ると1万円安い4万円でしてもらえるそうです。

失敗したな~なんて話をしていると、店員のかたが

店員 「今なにか気になっている時計はありますか?」と聞かれましたので、
私 「シンプルなのがいいですね」
店員 「それでは、アベンジャーシリーズか、スーパーオーシャンあたりでしょうかね」
    「お試しになりますか?」
私 「それでは、アベンジャーのこれを・・・」

試着したのが「AVENGER II GMT BLUE MOTHER-OF-PEARL」
avengerⅡgmt blue mop

日本限定で発売されている時計でした。
ズッシリと重く存在感アリアリの最高の時計です。
毎日仕事でつけているのが、G-SHOCK最軽量の時計
この日もそのG-SHOCKをしていただけに余計にズッシリきましたよ。

特徴をお伺いすると。ブルーパールの文字盤が特徴だそうで
貝を粉にして棒状に固めたものをスライスして作り出しているとの事でした。
一つ一つ微妙に文字盤が違うそうです。

時計を傾けてみると光の当たり具合によってシルバーにみえたり
黒っぽく見えたりするところがとてもきれいでした。

値段は47万円也。

今の私には、そうそう買えるものでもありませんが
この先、購入したい!と強く思わせる逸品でした。。。

ちなみに、
「このお店でブライトリングを購入したら、今持っているオールドナビタイマーのメンテナンス費用はどうなりますか?」と
聞いて見ました。

答えは、「お客様のご要望にお答えできるよう交渉はさせていただきます。」とのお話でした。

いやーいいお店いい店員だなーと感心しつつ
店員にお礼を言ってお店を出ました。


家に帰ってパソコンでこのお店のHPを見たら
「60回払いまでの分割払い金利手数料はいりません」との文字が・・・
買えるかも・・・いや・・・でも・・・。

そんな話をぶつぶつ言っていたら息子に怒られた。
そんなお金があるならみんなで美味しいものを食べに行けるでしょ!

確かに。

家族は大切ですからね。。。


それでは。。。

大黒PA & 横浜港シンボルタワー

昨日の子供の日は、息子が行きたいと言っていた
「大黒パーキングエリア」に行って来ました。

「スカイラインを最近公道で見かけなくなったなー」とぼやきつつ
藤沢バイパス==>横浜新道==>狩場JC==>横浜ベイブリッジを通り
目的の「大黒パーキングエリア」に到着。

途中V37を2台と、ベイブリッジの上で、ヤル気満々のR32GT-Rと遭遇。
残念ながら、PAではなく大黒をおりてしまいました。
daikoku01.jpg

着いてすぐに腹ごしらえ(昼食)です。
店内にあるベーカリーでカレーパン、クリームパン、カマンベールチーズパン、鶏のから揚げを購入。
カレーパンはウマウマ。
daikoku02.jpg

腹ごしらえが終わったら駐車場見学。。。

そして、やはりいろいろなグループの車たちが集合していました。
V35、V36、FUGAのシャコタングループ。
どのような集まりか、詳しい事は聞きませんでしたが、写真撮影許可をもらい数枚撮影させてもらいました。
daikoku05.jpg

また、凄いオーバーフェンダーですね。
daikoku04.jpg

daikoku06.jpg

車高は地面にペタペタでしたが、おそらくスイッチ一つで車高調整が出来るのでしょう。
でないと、公道はおそらく走れないでしょうね。

他のグループでは、ロータリーつながりかな?
マツダのRX-3、初代RX-7、FC、FD、コスモ、縦目ルーチェ、が揃っておりました。
遠くから撮影させていただきました。
daikoku07_20170506163501574.jpg

そして、自分の愛車R34スカGターボクーペであります。
daikoku03.jpg

daikoku08.jpg

で、息子のお目当てとは・・・串焼き牛肉だったそうですが、
残念ながら、お店はコンビニローソンに変わってしまっていました。

結局一時間半ほどPAで過ごして次の目的地へ。。。

そこは、先日テレビ放送で 「眺めの良い穴場」 と紹介されていました。

来た道を引き返すためにまたベイブリッジを渡ります。
本牧埠頭で高速を降り、「D突堤」にある
「横浜港シンボルタワー」を目指しました。

タワーの駐車場代金が安い
3時間まで、250円でした。

ここは、その名の通りタワーがある訳ですが、
ただの展望タワーではなく、船舶には大事な船舶通航信号所の役割も兼ねています。

このタワー自体は、展望台までの高さが24m。
海抜で言うと、42m!

タワーは高台に建てられています。
yokohamakoh01.jpg

高台を上るとこのような形状のタワーが現れました。
yokohamakoh02.jpg

大きな貝のオブジェ。高さ3mぐらいかな。
yokohamakoh03.jpg

エレベーターは無く階段を上り下りします。
yokohamakoh04.jpg

左に白い灯台、右に赤い灯台があります。
ここから左奥が横浜港。手前右側が東京湾。
yokohamakoh05.jpg

先ほど通ってきた横浜ベイブリッジと、その右側には大黒PAがあるのですが・・・。
yokohamakoh06.jpg

D突堤のコンテナヤードです。
yokohamakoh07.jpg

千葉の房総半島が左に薄っすらと見えていました。
yokohamakoh08.jpg

タワー麓では、ドッグラン?犬のコンテストらしき催し物が開かれていて賑やか。
yokohamakoh09.jpg

また、このタワー入口手前には「釣センター」があり海釣りが楽しめるようになっています。
釣り好きの方は来てみてはいかがでしょうかね。

残念なのが売店等が無い事です。
移動販売のカレー屋さんが一台あるのみ、あとは自動販売機だけでしたが
芝生の上に小さいテントを張ってくつろいでいるグループがいっぱいありました。

昨日はとにかく気温が高く、具合が悪くなりそうで
この温度変化に体がついて行けてない気がする。
気をつけねば。。。



日産自動車グローバル本社ギャラリー3

おこんばんは。

土曜日に、「日産自動車グローバル本社ギャラリー」 に行って来ました。
nissan_billding.jpg

SKYLINE誕生60周年ということで
展示されていた車をご紹介しましょう。

nissan_billding2.jpg

SKYLINE SPORT
1960年、イタリアのトリノ国際自動車ショーでデビュー。
skyline_sport1.jpg

skyline_sport2.jpg

skyline_sport3.jpg

ちょっとUPで見てみます。
フロントフェンダー前には、デザインを担当したジョバンニ=ミケロッティのマークが付いております。
skyline_sport6.jpg

フロントフェンダー後ろにはPRINCEの「 P 」バッジ。
skyline_sport7.jpg

skyline_sport5.jpg

skyline_sport4.jpg


4代目 スカイライン C110型
skyline_gc111-2.jpg

skyline_gc111-3.jpg

skyline_gc111-4.jpg

トランク左端には「NAPS」のマーク。これは、当時の排ガス規制に適合した証。
この車は、上級グレード「2000GTX-E」でした。
skyline_gc111-5.jpg

skyline_gc111-6_20170426210953500.jpg

ボンネットを開けたところ。
skyline_gc111-1.jpg

車体製造番号を見てみましょう。
skyline_gc111-7.jpg

読み取れない・・・。130PS!!

そして、皆さん大好きなR32GT-R。
skyline_R32-1.jpg

skyline_R32-2.jpg


おまけ、
「チョイモビ」 電気自動車
たしか、横浜の山手辺りを試験的に走行させていましたよね。
choimobi1.jpg

前に座るとこんな感じ。
私も座ってみましたが、運転席がセンターにあるのは20年前に乗ったカート以来です。
ドアはカウンタックみたいに上に跳ね上げます。
choimobi2.jpg

後ろは、乗り降り時が窮屈そうでしたが、座ってみると意外に快適と息子が話していました。
choimobi3.jpg

ゲーム GT6
game_GT6.jpg

Good Choice!

久々にゆっくり息子と楽しんできました。

ではー。

≪PREVNEXT≫
プロフィール

bootaka

Author:bootaka
スカイラインR34に乗って19年目。車中心とした趣味、身の周りについてのブログです。
SRC会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数     :
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村

自動車(日産) ブログランキングへ
JavaScriptを有効にしてください。


CarTube 日本最大級の自動車動画サイト