FC2ブログ
   

安眠はとても大事。

皆さん、おこんばんは。

精神的に蝕まれてから、数年。。。
会社の人事部は私の健康状態を観察、産業医に報告してきた。

日中は、不意に眠気が襲ってきて立っているのもつらい時がある。
座った時にいつの間にか瞼が閉じている。
グループリーダーは私が試行錯誤して眠気に立ち向かっている話を聞き、理解してくれているが
人事部長はどうも理解してくれていないようだ。

産業医は、月一回来訪して人事の意見を聴くだけだ。
その際は、人事部長を含め数人が目を閉じて座っている姿を目撃し人事に報告しているらしい。
これでは、私の株が下るところの話ではない。

案の定、人事部長に呼び出され、今後うたた寝を目撃するようなことが頻繁に合ったなら
会社を辞めてもらうとまで言われてしまった。

産業医は、話は聞いてくれた。
自身、もしかすると睡眠時無呼吸症候群ではないかと考え
睡眠科に行き、簡易測定キットを借りて2日間実施したが、
通常の結果は通常の人のレベルですで問題はありませんとの事でした。

一度は安心して産業医に報告、その原因は排除されたわけではあるが、
日々朝起きると、ダルく体が重い。。。
やはり検査日はたまたま調子が良かったのではないかと疑ってしまいます。

産業医は、結果が出ているのであらば今までの原因から削除するべきだと言ってきた。
では精神的要因なのか?または別の要因なのか?
この眠気は何が問題なのかそこまでの追及や協力は、
産業医からは得る事が出来なかった。。。


何のための産業医なのか疑問に残る。。。

この先会社を辞めさせられないようにアドバイスをしてくれる人は現在皆無だ。。。


自分自身、眠気の原因はやはり、「睡眠時無呼吸症候群」ではないかと高い確率で疑っている。
舌がのど奥に下降して気道を塞いでしまい、一時的な呼吸困難に陥ってしまう症状だ。
酷い人は1分も呼吸が止まってしまう人もいるらしい。それが一晩に度々起こる。
いわゆる熟睡ができていないことが要因で、昼間睡魔に襲われるわけだ。

そういった状況を変えてくれる器具は無いものか?
インターネットAMAZONで解決商品を探すことにした。


解消器具として、これは効果があるのではと感じたものが、以下の2件。

 1.自身の下顎を少し出した状態でマウスピースに歯を押し当て歯形をとる事。
   顎を前方に固定させるから比較的気道を確保できるようになる。
   これはお湯に浸し柔らかくなったところで少し顎を出し歯形を採る作業が必要。
   マウスピースが自分の歯形に合い固定されるという仕組みだ。
   71FgsZH-IIL__SL1132_.jpg
   歯型位置が失敗しても、再度お湯に漬ければまた歯型をとれる。。。

 2.舌をシリコンで吸引し舌が喉の奥に落ちないようにする器具。
   怪しい姿をしているが、これも気道を確保するためのもの。
   612-KjM7i-L__SL1010_.jpg

どちらにするか迷った結果、後者2項を購入したのです。
どうしてかと言うと、舌が落ちるから引っ張ればいいでしょ。
顎を前に出して「アイーン」してみても然程効果が無さそうと考えたからです。
DSC_antisnore.jpg

もう使い始めて二週間が経ちますが
初めの頃は舌を引っ張り過ぎて舌先が痛くなったり、引張が弱すぎてすぐに外れてしまったりと
調整に苦労しましたが、今現在はちょうど良い装着感をつかめました。

装着時の姿は「これ無いはー」のレベルなのだが
でもそんな事気にはしていられない。購入に踏み切りました。

装着状態の写真は恥ずかしいので、ご勘弁下さい。

なので、代わりに、モデルさんの装着姿でもご覧ください。
7144WG2rVsL__SL1010_.jpg

・・・なんとなく装着後の顔は、オバマさんに見えてしまうのは私だけか。。。


そしてやっと最近、効果が認められました。
まず、息子からいびきが少なくなったと。
会社でも眠気がくるのは格段に少なくなりました。

残念なのが、知らず知らずの内に器具が外れてしまっていることです。
起きた時には枕元に落ちています。

でもしばらく使い続けてみます。

皆さんは、安眠、快眠できていますか?

それでは。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

bootaka

Author:bootaka
スカイラインR34に乗って19年目。車中心とした趣味、身の周りについてのブログです。
SRC会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数     :
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村

自動車(日産) ブログランキングへ
JavaScriptを有効にしてください。


CarTube 日本最大級の自動車動画サイト