FC2ブログ
   

カタログもらいにプリンスに行ってきた

こんばんは、

今日は実家に行く途中に、日産プリンス営業所に寄り
「スカイラインのカタログ」をもらってきました。

実車の展示はされていませんでしたが、納車待ちの車を見させていただきました。
もちろん、ノータッチですよ。大切なお客様のお車ですから。

モデルは、ハイブリッドType SPのサンルーフ付き。
実車を目の前にしてみると、意外とコンパクトに見えました。



IMG_3881s.jpg

カタログの表紙は、以前のものと変わりません。

ですが、追加モデルの「2.0L TURBO」車が掲載されています。

IMG_3882s.jpg
IMG_3883s.jpg

以前ブログにも掲載しましたが、ターボ車は

  最高出力: 155kW (211PS)
  最大トルク: 350N・m (35.7kgf・m)

  電動油圧パワーステアリング
   (車速感応式。優れたステアリング性能。俊敏なレスポンス。燃費向上にも貢献。)
  ファインビジョンメーター
   (ハイブリッドと同様)
  アイドリングストップ
   (停止後約1秒後にアイドリングストップ作動。ブレーキ解除約0.4秒後にエンジン始動)
  ヒルスタートアシスト
   (坂道にいることを検出すると、ブレーキペダルから足を離ても停止状態を約2秒間保持。後退を防ぐ。)


そして日産の歴代スカイラインと言えば、常に最先端の技術を投入してきましたが
13代目のV37もグレード別、またはオプション設定ではありますが、世界初が3つも。。。
(ハイブリッド車、ターボ車を含め詳細はカタログを確認してね)

 1.ダイレクトアダプティブステアリング
   タイヤが道路のわだちに入ってもハンドル(タイヤ)が取られることが無く、荒れた道でもまっすぐに走れる。

 2.アクティブレーンコントロール
   70km/h以上で走行時、車線(白線)をカメラが検知して、タイヤの角度
   ステアリングの操舵反力を微調整。長距離運転でのドライビングサポートをしてくれる。

 3.PFCW(前方衝突予測警報)
   2台前を走る車両の車間、相対速度を新型ミリ波レーダーでモニタリング。減速が必要と判断した場合
   ディスプレイ表示とブザー警報でドライバーに注意を促し玉突き衝突を未然に防ぐ。


価格は、、、

IMG_3889s.jpg
IMG_3890s.jpg

来月、12ヶ月点検なのでその際に
ターボ車を試乗できるかもしれません。
楽しみです。。。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

bootaka

Author:bootaka
スカイラインR34に乗って19年目。車中心とした趣味、身の周りについてのブログです。
SRC会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数     :
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村

自動車(日産) ブログランキングへ
JavaScriptを有効にしてください。


CarTube 日本最大級の自動車動画サイト