NEW Camera!

皆様こんばんは、

今年のミュウジアム最後のイベントが終わり、スタッフ一同一安心しておりますが
来年はミュウジアムのアニバーサリーイヤーです。

早くも何をお題にするか思案しているところです。。。

話は変わってカメラの話ですが

今まではこの↓ Canon PowerShot G11 5年ほど使ってました。
IMG_0021s.jpg


もう5年、、、そろそろと言うか、買ってしまいましたよ。

NEWカメラ

Canon EOS 8000D+レンズEF-S18-135mm
そうです、デジタル一眼レフです。

IMG_4964s.jpg

エントリーモデルの8000Dですが、最新の大型CMOSセンサーを搭載。
暗いシーンでもシャッター速度を早くできますし、映像エンジンDIGIC6を搭載。
使い手の私は、この機能についていける能力はあるのか・・・?わかりませんが
楽しませてもらいます。。。いっぱい撮るぞ!


PowerShot G11 は、これからもちょくちょく出番はあると思いますので、
まだまだ頑張ってほしいです。



スポンサーサイト

スカイラインフェスティバル2015開催しました。

イベント当日朝
あいにくの雨、靄ってます。

IMG_4881s.jpg

お客様が来ていただけるのかすごく心配でしたが、
開館前からエントランスには沢山のお客様が!

IMG_4882s.jpg

残念だったのは、エントランスに展示する予定だった
R31GTS-Rにトラブルがありミュウジアムに来れなかったことです。

エントランスにはスカイラインGTオーナーズクラブ所属の「R34トミーカイラ25R」
IMG_4933s_201510130042177e1.jpg

今回もNISMOのAさんありがとうございます。V37ハイブリッドを展示。
IMG_4934s_20151013004219864.jpg

IMG_4888s.jpg
IMG_4892s.jpg

今回のテーマは「R31型スカイライン30周年」です。
お話の内容はとても濃かったです。以下の話はごく一部です。

開発コンセプトの「揺らぎ」があった?
日産はトヨタ(カローラ等)に対して販売台数No.1を競って大衆車のシェア競争を重視。
  =>大衆車クラス、サニー、パルサー等
  =>小型上級者スカイライン、ローレル、レパードが同じプラットフォームを採用。

それに対してトヨタが反撃。
トヨタマークⅡ、チェイサー、クレスタの3兄弟がヒットする。ハイソカーブームの到来。
「スーパーホワイトのボディ」「ブロンズグラス」の採用。ラグジュアリーな内装、シート。
ひと呼んで「父子カー」(=父も子も乗れる車)

遅れをとった日産は、
R31はどうしてもトヨタの二番煎じ的な発想になっていた様です。
たとえば、グレードの設定
 TOYOTA=グランデに対抗して NISSAN=パサージュ、エクセル
 
また、DOHCとツインカムどちらの表記にするかは営業陣に命名権があり
開発陣の櫻井さんは「DOHCだろ!」と思っていたらしいのですが、、、
トヨタの影響もありすでに浸透した、わかり易い「ツインカム」になってしまった。

新しい技術を投入しなくてはいけない状況だったが
中には失敗も。。。という事で以下の写真のお話に。。。
IMG_4892s.jpg
IMG_4893s.jpg
IMG_4920s_20151013004023e16.jpg
IMG_4921s.jpg
IMG_4922s.jpg

金がかかって良いことなしの「NICS」をマイチェン時にやめ、
通常のエキマニに戻すことで安価で、パワーも出て、重量も軽くなり、
前期型とは明らかに異なり良い車になった。前期型お乗りの方すみません。。。
IMG_4923s.jpg
IMG_4924s.jpg

2Doorスポーツクーペを投入
IMG_4925s.jpg

IMG_4927s.jpg

HICASは、お国へ最初の申請の際は、4輪操舵で申請すると新モデルの申請になり
登録まで時間がかかり間に合わないので、サスペンション機構の一部(だったかな?)として申請をしたそうです。
IMG_4929s.jpg

IMG_4937s_20151013004524e72.jpg

岩城滉一さんを起用をし、キャッチコピーが「そのとき、精悍」
そして、レースにて「そのとき、参せ~ん」
IMG_4939s_20151013004525431.jpg
レース終了後「そのとき、バッコーン」な出来事があり
このあと岩城さんはCMに出なくなりました。。。

また、福崎さんの残念な恋?のお話まで・・・?

R32GT-Rの開発の話は、GTS-R製作前からあったこと。
GTS-Rは、R32GT-R開発を前提としたエボリューションモデルだったのです。
伊藤さんは日産にことわりを入れずにGTS-Rを勝手に作った。
エボリューションモデルについては一般車開発で行われる実験はやらないことが恒例で
唯一、火災にならない様な安全面だけを確認しただけだそうです。
馬力も「210馬力は出てるよ」・・・でカタログに掲載。

その後の話では、「田口さん、馬力もっと出てるよ!」と、あちこちから言われたそうです。

R32GT-RはGTS-Rのレースで得たデータをつかって作られたのです。。。



トークショーが終了し、福崎さんからプレゼントが!
「R31型スカイライン30周年」を記念して、GTS-R特性カード30枚をプレゼント!
IMG_4944s_20151013004527bb7.jpg
IMG_4957s.jpg

R31前期型に乗っている人、GTS-Rに乗っている人、トミーカイラに乗っている人等にプレゼントされました。

以下は、なんと800台限定のGTS-Rに乗っている人です。
こんなに沢山来てましたー。
IMG_4950s_20151013004528505.jpg

最終的に予備に持って来ていた10枚も放出!

R31HOUSE店長も登場して盛り上がっていました。。。

最後は恒例のサイン会もおこなわれました。
今回の盛り上がり、会場の一体感はここ最近では一番だったのではないでしょうか。。。



来年は、ミュウジアム開館20周年記念となる年です。
ここまで来れたのも、岡谷市やまびこ公園と、以下協力5クラブのおかげであります。

  プリンススカイラインS54-A&Bクラブ
  スカイラインK&GC10クラブ
  スカイラインGTオーナーズクラブ
  プリンスグロリアS-4クラブ
  スカイライン・レッドエンブレムクラブ

 いつもありがとうございます!!




プロフィール

bootaka

Author:bootaka
スカイラインR34に乗って18年目。車中心とした趣味、身の周りについてのブログです。
SRC会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数     :
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村

自動車(日産) ブログランキングへ
JavaScriptを有効にしてください。


CarTube 日本最大級の自動車動画サイト