大山 またの名を雨降山(あふりさん)

神奈川県丹沢大山国定公園の大山(おおやま)に行ってきました。

当日の天気予報は曇り時々晴れ。

予定では、朝7時前に出るはずだったのだが・・・起床が7時!
慌てて弁当を用意をして、家を出たのが8時前。
ちょっと遅かったか、と思いながら出発。。。

息子と二人で大山登山にチャレンジです。
私は子供の頃に3~4回登頂してますが、成人してからは頂上までは行っていません。
そして息子は今回が初めての登山です。

バスに乗って茅ヶ崎駅->JR相模線で厚木駅
   ->小田急小田原線で伊勢原駅->バスに乗って大山ケーブル(終点)で下車

10時半に登山スタートです。
IMG_4002s.jpg

「こま参道」を通って
IMG_4003s.jpg

「女坂」を登ります。
急な「男坂」もありますが、初級ということで緩やかな「女坂」。
ここでへばる様では、登頂は無理でしょう。。。

途中で高級食材に出会いました。
きのこ「きぬがさたけ」
IMG_4004s.jpg

もう少し早ければ完全な形で、お目にかかれたかもしれません。
そんな発見をしている少し下で息子は。。。

スタート直前のVサインはなんだったのか
まだ半分も登っていないのに・・・早くもうなだれてます。。。
IMG_4006s.jpg

「息子よ、頑張れ!」

IMG_4007s.jpg

大山寺に到着。
遠くに「江ノ島」が見えました。
IMG_4009s.jpg
IMG_4010s.jpg

なんとか、「阿夫利(あふり)神社下社」に到着。
息子は、茶店に速攻入店。冷たい湧水と豆腐アイスクリームを食べ一言、
「めちゃくちゃうまい!生きかえるー」
再びVサインが出ました。
IMG_4018s.jpg

さっきまでのうなだれた様子はもうありません。ヤル気が戻った様です。
「息子よその調子だ!」

IMG_4019s.jpg
IMG_4020s.jpg

写真に写っている綺麗にできた、階段は極一部。
ほとんどが凸凹した、あれた山道です。なめてかかってはダメです。

登山客には「山ガール」や、ファミリー、外国人。
昔と変わらず、すれ違う際は見知らぬ人でも「こんにちは」と挨拶が交わされます。
しばらくすると、息子も自分から「山での挨拶」をするようになっていました。
なかには「あと少し、がんばって!」なんて声を掛けてくれる人もいて、
おそらく息子には大きな励みになったと思います。勇気づけられますね。


登る前から気になっていたのは天気。
下界は薄曇り、上空には雲が。。。
IMG_4026s.jpg

途中、通り雨やら霧雨が降ったりもしましたが、
周りの木々が遮ってくれるためさほど濡れませんでした。

途中にある大木「夫婦杉」
IMG_4022s.jpg


気合をいれて登ったので、途中の写真がほぼなしです。。。



息子の登頂を目の前にして、神社本社のシャッターが閉まってしまいました。残念。
後ろの屋根が、頂上付近にある「阿夫利神社本社」です。
IMG_4029s.jpg

山頂は本社裏手。

途中休憩を入れつつ、午後2時半ごろに登頂達成です!
IMG_4032s.jpg

山に雲がかかっているため、山頂からの眺めはご覧のとおり霧でみえませんでした。
IMG_4037s.jpg

そしてやっと、昼食です。
今日は、息子のリクエストにこたえ「スパムおにぎり」でした。
自分で言うのもなんですが、「サイコーにうまかった!」


下山に入りしばらく行くと
綺麗な昆虫を見つけました。
色が「ミッドナイトパープル」的なー。。。はい「センチコガネ」
(スカイラインねたでした。)
IMG_4040s.jpg

同じ容姿のメタリックグリーン色もいました。

そして「ボタン岩」
丸い形が、牡丹に見えるとのことで命名されたそうです。
IMG_4041s.jpg

下まで降りてくると、息子の膝はガクガク、プルプル震えていました(私はちょっとだけ)。
IMG_4044s.jpg

登りに比べ下山は超特急。
一時間ほどで下社に到着。
IMG_4045s.jpg

無事にもどりました。
IMG_4046s.jpg

帰りは、ケーブルカーに乗ってしまいました。
IMG_4049s.jpg

途中の「おおやまでら駅」で、車掌さんからアナウンスが入り
「左車窓からシカが見えます。普段はあまり見ることが出来ません。」とのこと。
IMG_4050s.jpg

ケーブルカーが動き出しても逃げませんでした。

息子には、登頂に成功したら「こま」を買う約束をしていたので
「こま参道」で「大山こま」を購入しました。
IMG_4054s.jpg

お店の方にお話を聞くと 「大山こま」の職人は、
木材の切りだし選別から色付けまですべて一人で行うそうです。
木材は、こけしにも使われている「ミズキ」を使用。

残念なことに、この「大山こま」を作る職人の高齢化もあり
あと5年もすれば作る人がいなくなってしまうかもしれないとのことでした。

この「大山こま」は、「かながわ名産百選」に選ばれており
「大山こま」の金色シールがその証だそうです。
IMG_4055s.jpg

購入したのは、「はりまや謹製」のこま。

説明書きによりますと、
よどみなく回る(金運が回る)しっかりした心棒(はげしい行動力とそれに耐えぬくこと)円い型(愛想のよいこと)である。その言葉を象徴するかのように、こまの上縁(ふち)も胴もふっくらと丸味があり、いかにも円満の相である。ことに「大山こま」の特徴は意外に太い心棒にある・・・現在は結婚祝、出産祝、新築祝等に各方面より縁起物として人気があります。

なんてめでたい縁起物なのだ。さすが息子が選んだだけの事はある(親バカ)
こんな話を聞くと、家に飾れるような大きさの「こま」を一つ購入したいと思ってしまった。

次回は、のんびりと散策をし、「こま」を購入したいと思います。

そうそう、伊勢原市公式イメージキャラクターこれは完成度が高い?

それにしても、
久々の筋肉痛がー。息子と二人で耐えています。。。









スポンサーサイト

スカイラインミュウジアム サマーフェスティバル&BBQ

3日日曜日、プリンス&スカイラインミュウジアムでイベントが行われました。

天候は、薄曇り。外でのイベントにはちょうど良かったです。

芝生広場には、ミュウジアム協力クラブである「スカイラインGTオナーズクラブ」の所有されている車が、
5台と、渡邉衡三さんのR34 GT-Rが展示されました。

IMG_3957s.jpg

IMG_3955s.jpg

IMG_3960s.jpg

ミュウジアム前には、R32オーテックバージョン、そしてV37ハイブリッドが展示。

IMG_3941s.jpg

スプリングフェスに引き続き、このハイブリッドはニスモのAさんがレンタルして駆けつけて頂いた車両です。
毎回お世話になっており大変恐縮です。。。
IMG_3943s.jpg



特別期間限定での展示は「フェアレディZ 432」
IMG_3929s.jpg

IMG_3925s.jpg

IMG_3931s.jpg

IMG_3921s.jpg


ゲストは、伊藤修令さん、渡邉衡三さんです。

午前の部では、
伊藤修令さんからは、R31、R32開発の裏話をしていただきました。
R31を国に申請した際に運輸省担当者から車の出来についてツッコミを入れられた話し等が聞けました。

渡邉衡三さんからは、R33、R34開発の裏話をしていただきました。
なんと、R34のトロイダルCVT 8速を積んだ2ペダルGT-Rで、箱根を試験走行したそうです。
チューニングされるGT-Rを前提にすると、トロイダルはパワーに負けてしまう事と、開発費用がかかりすぎる為、販売価格がとても高くなってしまうということで採用されなかったそうです。

IMG_3963s.jpg


お昼は、参加者40~50名の皆さん、伊藤さん、渡邉さんとBBQ食事会を行いました。

息子は、手をあげてポーズを・・・
IMG_3987s.jpg

「今日のBBQに一片の悔い無っ!」って感じでしょうか?


午後は、芝生広場での伊藤さん、渡邉さんによる実車を前にしてのトークショーです。

各車両所有者のこだわりポイント紹介をしてもらった後に伊藤さん、渡邉さんが車に乗り込んでの質疑応答が行われました。
IMG_3989s.jpg

IMG_3993s.jpg

IMG_3996s.jpg

お二人とも見る目が違って、改造箇所について鋭いツッコミお話がありました。
聞いてる皆さんからも笑いがこぼれておりました。

トークショー終了後は、自由時間となり、
渡邉衡三さんのGT-Rを取り囲んで、エンジン掛けたりしてましたね。。。
IMG_3999s.jpg

夕刻には、渡邉衡三さんが、伊藤修令さんを助手席に乗せ岡谷駅まで送迎してお帰りになりました。
珍しいツーショットですね。
IMG_4001s.jpg



S30のお話が出来なかったのが残念でした。期待されていた方には大変申し訳ありませんでした。。。
でも、伊藤さんの知り合いにS30開発関係者がいる事がわかりました。
お話は、次回という事で・・・。


参加された皆様お疲れ様でした。





プロフィール

bootaka

Author:bootaka
スカイラインR34に乗って18年目。車中心とした趣味、身の周りについてのブログです。
SRC会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数     :
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村

自動車(日産) ブログランキングへ
JavaScriptを有効にしてください。


CarTube 日本最大級の自動車動画サイト