カタログもらいにプリンスに行ってきた

こんばんは、

今日は実家に行く途中に、日産プリンス営業所に寄り
「スカイラインのカタログ」をもらってきました。

実車の展示はされていませんでしたが、納車待ちの車を見させていただきました。
もちろん、ノータッチですよ。大切なお客様のお車ですから。

モデルは、ハイブリッドType SPのサンルーフ付き。
実車を目の前にしてみると、意外とコンパクトに見えました。



IMG_3881s.jpg

カタログの表紙は、以前のものと変わりません。

ですが、追加モデルの「2.0L TURBO」車が掲載されています。

IMG_3882s.jpg
IMG_3883s.jpg

以前ブログにも掲載しましたが、ターボ車は

  最高出力: 155kW (211PS)
  最大トルク: 350N・m (35.7kgf・m)

  電動油圧パワーステアリング
   (車速感応式。優れたステアリング性能。俊敏なレスポンス。燃費向上にも貢献。)
  ファインビジョンメーター
   (ハイブリッドと同様)
  アイドリングストップ
   (停止後約1秒後にアイドリングストップ作動。ブレーキ解除約0.4秒後にエンジン始動)
  ヒルスタートアシスト
   (坂道にいることを検出すると、ブレーキペダルから足を離ても停止状態を約2秒間保持。後退を防ぐ。)


そして日産の歴代スカイラインと言えば、常に最先端の技術を投入してきましたが
13代目のV37もグレード別、またはオプション設定ではありますが、世界初が3つも。。。
(ハイブリッド車、ターボ車を含め詳細はカタログを確認してね)

 1.ダイレクトアダプティブステアリング
   タイヤが道路のわだちに入ってもハンドル(タイヤ)が取られることが無く、荒れた道でもまっすぐに走れる。

 2.アクティブレーンコントロール
   70km/h以上で走行時、車線(白線)をカメラが検知して、タイヤの角度
   ステアリングの操舵反力を微調整。長距離運転でのドライビングサポートをしてくれる。

 3.PFCW(前方衝突予測警報)
   2台前を走る車両の車間、相対速度を新型ミリ波レーダーでモニタリング。減速が必要と判断した場合
   ディスプレイ表示とブザー警報でドライバーに注意を促し玉突き衝突を未然に防ぐ。


価格は、、、

IMG_3889s.jpg
IMG_3890s.jpg

来月、12ヶ月点検なのでその際に
ターボ車を試乗できるかもしれません。
楽しみです。。。



スポンサーサイト

レインウェアを購入

昨日は、いつものレインウェアに身を包み
どしゃ降りの中、会社から帰宅。

4年以上かな?頑張ってくれたオランダ「AUG(アグ)」製の自転車用レインウェア。
IMG_3873s.jpg
IMG_3875s.jpg

実は、ラグラン袖に見える切換し部分がジッパーになっており袖を取り外すことができます。
袖を取付けたときは背中3ヶ所、襟1ヶ所に磁石が付いていて型崩れを防ぎます。
IMG_3876s.jpg

ベストに変身。
IMG_3877s.jpg

ベストの背面はネット状になっていて通気性はGOOD。
IMG_3878s.jpg

透湿性のある素材(PORAY 5000)で縫い目もしっかりシーリングしてあります。
IMG_3879s.jpg

いつだったか大雨の時にこのレインウェアのすばらしい防水性を体感した日がありました。

深夜から朝にかけて降った大雨による冠水で、歩道車道の区別がつかない状態の場所。
(あ、基本 雨でも雪でも通勤は自転車です。)
立こぎをしていて水没した縁石に正面からぶつかり転倒。
幸い、膝と右肘を地面に付いて完全水没はなんとか逃れました。

ぶつかってから転倒するまでの瞬間「やっちまった!」と思ったのですが・・・。
なんと袖から肩近くまで水に浸かったにもかかわらず、水の浸入もありませんでした。唯一水の新入を許したのはシューズのみでした。。。「凄いぞアグ!」

長い間がんばってくれましたが、毎日リュックを背負うので肩脇周りが擦れて雨漏り状態になってしまいました。
昨日は、その限界を感じてしまったのです。

会社でも最近話に上がったのですが、
「少々価格が高くとも、しっかりしたものでないと、結果損をする。」
「ゴアテックスって高いよねー。」
なんて話をしてました。


今日は、そんな話を思い出しつつ
気になっている「モンベル」のレインウェアが頭の中をぐるぐる。

夕方、イオン茅ヶ崎中央店の中にある「モンベル」へ行っちゃいました。

購入しようと考えていたのが、
「スーパーストレッチ サイクルレインジャケット&パンツ」だったのですが

ジャケットはリュックを背負うので、この事を考えると擦れには少し弱そうかな?と感じました。
それに比べると「ゴアテックス」はもっと丈夫なように見えます。
ここは、頑張って「ゴアテックス」を購入することにしました。価格は倍です。。。

IMG_3863s.jpg
IMG_3865s.jpg

パンツは、「スーパーストレッチ」に決定。
IMG_3867s.jpg
IMG_3868s.jpg

スーパーストレッチ パンツは、サドルに当たる股の部分は素材が異なり丈夫そうでした。価格も「ゴア・・・」の半分。
下写真はパンツ内面。右側グレーの濃い方が「スーパーストレッチ ハイドロブリーズ」と言う素材。左側は股の部分。
IMG_3869s.jpg

外観です。
IMG_3870s.jpg

ジャケットの脇には換気用のジッパーが付いています。
IMG_3871s.jpg

ゴアテックスを証明するタグが内側についています。
IMG_3872s.jpg


雨に負けずに通勤しますよー。





プロフィール

bootaka

Author:bootaka
スカイラインR34に乗って18年目。車中心とした趣味、身の周りについてのブログです。
SRC会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数     :
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村

自動車(日産) ブログランキングへ
JavaScriptを有効にしてください。


CarTube 日本最大級の自動車動画サイト