エビヅル収穫

本日、息子と二人で
会社裏通りに実っているエビヅルの実を収穫してきました。


道路両側に数十メートル幅でエビヅルが群生しています。
DSC_0012s.jpg

ちなみに、隣の中心がピンク?の白い花は、ヘクソカズラ。凄い名前。。。
葉の汁からは、名前にあるように臭いにおいを発するとのこと。
家の傍らにも生えていますが、どれほどの匂いか?いまだ試す勇気はありません。。。

DSC_0013s.jpg

一番多くぶら下がっていたツルは路駐のトラックで阻まれていました。フェンスとトラックの隙間は1m弱。

息子が、その隙間に入って両手いっぱいのエビヅルの実を持って出てきました。

形よくなっていたのは、こんな感じです。
IMG_3423s.jpg

最終的にはスーパー大袋いっぱい採れましたが、これはほんの一部で、まだまだたくさん採れそうです。
IMG_3424s.jpg

家に帰って、息子と二人で果実酒作り。

房から、一粒づつ取った後洗い、水気をとばして
IMG_3426s.jpg

そんでもって、適当に氷砂糖、果実酒用のアルコール度数35°のホワイトリカーを加えました。
IMG_3429s.jpg

ネットで調べてみると、
不眠症、貧血症、疲労回復に良いそうです。
今の自分にはぴったりの果実酒かもしれません。


明日は、息子が残った実を洗ってジャムにする準備をするそうで、はりきってます。


夏休みの宿題は大丈夫なのか?ちょっと心配ですが。。。


スポンサーサイト

会社に山葡萄?

昨年から気になっていた植物が、会社裏の道端にありました。

先月、息子が持っている本「美味しい木の実ハンドブック」で確認すると、
IMG_3400s.jpg

このページ
IMG_3401s.jpg

やっぱり!山葡萄ではありませんか!
あれ、高い木にからみつく。とあるけどこのブドウはかがんで取るような低い位置にぶら下がっている。
IMG_3402s.jpg

これだ、「都会でも見かける小粒のぶどう。エビヅル」の様です。

もう少ししたら収穫!収穫!

と思っていたら、なんともうれしい事に会社敷地内の建屋横のフェンスにからみついているではないですか。
DSC_0011s.jpg

熟れたころに、収穫しましょう。
もちろん仕事が終わってからです。


ジャムにしようかなー、果実酒にしようかなー。


もちろん仕事は、それなりに・・・なんとか、こなしてますよー。。。


スカイラインミュウジアム 夏イベント開催決定!!

9月1日(日)イベント開催決定です!

「901P&Sわいわいフェスティバル」と題してマッタリイベント。お宝市もあります。

今までに無い、イベント形態です!
お客様との距離を近く、お客様参加型イベント。
伊藤修令 名誉館長 を囲んでお話しよう。昼食は、みんなでバーベキュー。
展望広場には、R32スカイラインを数台展示。


当日の入館料は、全員割引となります。

昼食のバーベキューは食材確保のため参加人数は、先着80名の制限あり。また別途料金が必要です。
お申し込みは、ミュウジアムまで「電話」でお願いします。





以下、イベント内容です。

『901(キューマルイチ) P&Sわいわいフェスティバル』
サブテーマ「伊藤名誉館長を囲んで語ろう」

◎日時 平成25年9月1日(日)10:00~15:00

◎内容 ・お宝市
     ・名誉館長を囲んで”わいわい”トーク
       展望ひろば及びミュウジアム周辺
     ・昼食バーベキュー
       展望ひろば脇バーベキュー会場
     ・記念撮影
       名誉館長を囲んで記念撮影

※昼食バーベキューの参加申込を受け付けます。
    ・参加費 1,000円/人
    ・募集人数 80名(先着順で定員になり次第締め切ります)
     申込はお電話にてお願いします。
      ミュウジアム0266-22-6578
      やまびこ公園0266-22-6313

※当日はミュウジアム入館料の割引があります。



こんなイベント初めて!!
なのに、なのに、、、、今回参加が出来ない!
残念ですが、しょうが無いです。

参加予定の、皆さんは楽しんできて下さい。


プロフィール

bootaka

Author:bootaka
スカイラインR34に乗って18年目。車中心とした趣味、身の周りについてのブログです。
SRC会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数     :
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村

自動車(日産) ブログランキングへ
JavaScriptを有効にしてください。


CarTube 日本最大級の自動車動画サイト