スプリングフェスティバル2013 に行ってきたよ。

プリンス&スカイラインミュウジアムの
「スプリングフェスティバル2013」に行って来ました。


予定どおり朝3:30に出発。
途中、友だちと合流して休憩をはさみながら7時過ぎには岡谷市の「やまびこ公園」に到着です。

途中、チャンピオンブルーのR33GT-R LMに遭遇しましたよ。。。



到着後、ミーティングを行い お客様来館の準備です。

入館前の館内。
IMG_3326s.jpg

今年の館内車両は前後がなるべく見れるようにと、配置してあります。
来館していただいたお客様、いかがでしたでしょうか?


今回のお仕事は、トークショーのサポートではなく
R33GT-Rオートバックス号のお客様の試乗サポートと館内警備。

よって、トークショーの内容は・・・聞いていません。ごめんなさい。。。


伊藤名誉館長、渡邉顧問「就任お祝い寄せ書き」では、お祝いの一言をお客様からご記入いただきました。
(しばらくの間記入可だと思いますので、来館時には記入をお願いします。)


トークショー盛況でしたよー。こんな感じ。
IMG_3338s.jpg



試乗のお客様は、男の子、女の子、お父さん、お母さん、カップルと、いろいろな方に体験していただきました。試乗時には皆さんにハンドルの脱着体験していただきました。



今回、客層を見て思ったのは、いつもより女性(若い・・・みんなね)が多かったことです。
これは友達も同意見でした。

運営側からすると、次回の参考のため「どうして女性が多いのか?」を解析する必要があると・・・。

近くでフリマが行われているから?でも以前もそんなことはあった。
客層自体が若年齢化してきているのか?(若いカップル多かった)
うーむ???


今年の、展示車両の一部を載せます。

R33 NISMO GT-R LM(ル・マン公認用ロードカー)
IMG_3314s.jpg
IMG_3315s.jpg

’93東京モーターショー展示のR33GT-Rの参考出品車
IMG_3316s.jpg

参考出品車とR34先行試験車両の後部。
IMG_3318s.jpg

参考出品車のリアウィングは木製なんですよ。
今は綺麗になってますけど。確か修復される前は塗装が少し剥がれていて木目が見えていました。


右がVQエンジンを積んだGT-R、左がGTR VspecⅡ Nur
比べると、マフラーが左右反対の位置についてます。
IMG_3322s.jpg

これはフェアレディZ33の先行試験車両とのこと。。。


VQと通常のGT-Rとの違いを見て下さい。

VQのフロントフェンダー形状。
IMG_3324s.jpg

GT-Rのフロントフェンダー。
IMG_3325s.jpg

これがVQエンジン6気筒です。
IMG_3327s.jpg

4輪駆動?2輪駆動?と思う方もいるでしょう。私もその一人。
ミュウ担当のNさんにお願いして、下を覗いてもらったら 前輪は駆動無しのFRでした。

シートはシルビアのオプションシート。シートの形状カッコいいですね。
IMG_3328s.jpg



よーく見ると、まだまだ通常のGT-Rとの違いがあるのですが
是非、ミュウで「間違い探し?」をしていただきたいと思います。。。


芝生展望広場での車両展示。この写真撮影時は開館前なので人はまばらです。
IMG_3332s.jpg



ミュウHPでは、スケジュールUPがイベントの前日?となってしまいました。
これは、ほんとに申し訳ありません。。。


でも、沢山のお客様に来館いただきました。
確認したら、いつもと変わらない来館人数でしたよ!
スタッフ側クラブ員はビックリとともに喜びの声があがりました。

ありがとう、ございました。



また、個人的には、
ブログを見てくれている、お友達ともお話できて良かったです。


また、よろしくお願いします。。。


スポンサーサイト

スプリングフェスティバル2013 イベント前日だ!

今日はイベント前日です。


ので、早く就寝したいと思います。
朝3:30出発です。


明日のゲストについて追記です。ギリギリまですみません。
実は、スタッフ側は苦労しとるのですよ。いろいろとね。。。
(敬称略させていただきます。ごめんなさい。)

 伊藤修令  ・・・当館名誉館長
 渡邉衡三  ・・・当館顧問
 福崎隆司  ・・・元日産プリンス自動車販売(株)企画部宣伝課総括
 長谷川英行 ・・・キングレコード(株)映像制作部プロデューサー 
 関矢研一  ・・・ソフィスキャメル 監督
 内田幸輝  ・・・VICTORY50代表
   
 三笠通信機より2名

 石井成人  ・・・芸文社【ノスタルジックヒーロー編集長】 




また、館内にて「就任お祝い寄せ書き」を製作します。
皆様から、就任された伊藤名誉館長、渡邉顧問へ一言!お願いいたします。

この寄せ書きには、サイズA0版白紙を使用
お客様にご記入いただいた後日、館内にて展示する予定です。




いつもは、イベント前日から現地へ乗り込んでトークショーの準備等を行うのですが、

訳あって、今日はお出かけさせていただきました。

お出かけ先で出会った生き物です。
息子が、優しく捕まえました。

ヘビです。




IMG_3312s.jpg


何ヘビでしょう?
アオダイショウかな?まだ子供ですね。


右目にケガを負っていました。。。
撮影後、そっと茂みに帰してあげました。





明日は、安全運転で行きたいと思います。
皆さんもお気をつけてお越しください。


では、おやすみなさい。。。



スプリングフェスティバル2013 タイムスケジュール追加

プリンス&スカイラインミュウジアムで開催される
「スプリングフェスティバル2013」のタイムスケジュールの
さらに詳細追記及び変更がありました。

(ミュウHPのイベントスケジュールがアップされてないぞ。。。どうしたのだ???)



今回のテーマは、古いスカイラインをより快適に乗ろう。です。

芝生展望広場に、S54B,PGC10,BNR32、BCNR33、BNR34を扇型配置。
伊藤館長、渡邉顧問到着後、芝生展望広場の車の前で撮影開始。

 ※スペシャルな情報です。
  配置準備は7:30から予定。この時間に来れば配置する風景を見れます。。。朝早すぎ?
  館長、顧問両名は、9時半以降に登場する予定です。
  キングレコードさんは、ここでの映像をDVDに使おうかと考えているらしい?


当日ゲスト(すみません。敬称略させていただきます。)
 伊藤修令  ・・・当館名誉館長
 渡邉衡三  ・・・当館顧問

 福崎隆司  ・・・元日産プリンス自動車販売(株)企画部宣伝課総括

 長谷川英行(2名)・・・キングレコード(株)映像制作部プロジューサー 

 内田幸輝  ・・・VICTORY50代表
   
 三笠通信機(2名) ・・・カーエアコンパーツ、電装パーツ等の卸業及び販売修理

 石井成人  ・・・芸文社【ノスタルジックヒーロー編集長】 



ミュウジアムエントランスに、協力クラブ員車両2台。


エントランス向かい側に、三笠通信機エアコン車両=ハコスカGT-X展示予定。
このハコスカは、VICTORY50から車両提供、三笠通信機がエアコン製作取り付け実験した2社のコラボによるものです。



イベントは、3部構成。


(第1部)10:15~11:50

     新館長、顧問トークショー。
     スカイラインGT-R DVD制作発表会【秋完成予定】
     
     伊藤修令、渡邉衡三、福崎隆司、長谷川英行


(昼の部)12:00~13:00

     ハコスカにも新冷媒エアコンが付けられる。
     R32、R31に続編登場。さらに次回作も予告!
     当日は、実際に取り付けた実車(ハコスカGT-X)もきます。 

     三笠通信機、VICTORY50 社


(第2部)13:10~15:00

     ノスタルジックカーに乗っている人、乗りたい人、必聴!!
     各専門家による。【ノスタルジックカーの現状】をお教えします。
     石井成人、内田幸輝、その他。

     伊藤館長、渡邉顧問、サイン会。
       

終了は、15時を予定しています。



 ※イベント当日のサイン会は、午後のトークショーの最後に行います。
  午前中はありません。ご了承下さい。


通称 チョロQ = VQエンジンを載せたR34GT-R
PS R34-choroQ

これは、あるスポーツカーの先行開発車両です。もちろん日産車です。。。(あれしかないでしょ)
通常ならば、実験車両なので使用後は廃車処分されるはずですが、ミュウで一般公開の運びとなりました。。。
貴重な車両ですので是非見に来て下さい。。。





スプリングフェスティバル2013のスケジュール決定

プリンス&スカイラインミュウジアムで開催される
「スプリングフェスティバル2013」のタイムスケジュールが決定しました。

 開催日は来週の 4月28日(日)
 

 当日のゲスト
  伊藤修令さん
  渡邉衡三さん
  福崎隆司さん
  長谷川英行さん他  

  内田幸輝さん   
  三笠通信機より2名
  芸文社より2名     

 ミュウジアムエントランスに、協力クラブ員車両2台展示。

 エントランス向かい側に、三笠通信機エアコン車両(ハコスカGT-X)展示。


 芝生展望広場にて伊藤館長、渡邉顧問の就任をお祝いして、S54B、PCG10、BNR32、BCNR33、BNR34を扇型配置して撮影会が行われます。
 もちろん館長、顧問も参加。ここでの写真、映像は雑誌&DVD製作に使用される様です。皆さんもカメラをご用意してみんなで撮影会を楽しみましょう。もしかすると、皆さんも写真に入れるかも・・・なんて約束はできませんが。。。



イベントは、3部構成となります。

 第1部 10:30~11:50

     新館長、顧問トークショー。スカイラインGT-R DVD制作発表会【秋完成予定】


 昼の部 12:00~13:00

     ハコスカにも新冷媒エアコンが付けられる。R32、R31に続編登場。
     さらに次回作も予告!当日は、実際に取り付けた実車もきます。 


 第2部 13:10~14:30

     ノスタルジックカーに乗っている人、乗りたい人、必聴!!
     各専門家による【ノスタルジックカーの現状】をお教えします。

     第2部のトークショー最後に 伊藤館長、渡邉顧問、サイン会を行います。


 レースカーのR33オートバックス号は、昨年コクピットに座る事が出来ませんでしたが、今年は再開したいと思います。もちろん乗り降りの際は、お客様自身によるハンドル脱着も体験していただこうと思っています。
       
 イベントの終了は、15時を予定しています。
 でもミュウジアム自体は17時まで開館していますよ。



 今日午前中、ミュウジアムに来館していたミュウ担当のクラブ員から、「大雪が降った!」とメールが写真と共に送られてきました。
PS_20130421.jpg

 「えーっ!」と思っていたら、午後の天気はピーカンだったそうです。


 イベント当日、晴れることを祈ります。。。




写真追加
桜と雪のコラボ。幻想的です。。。
PS_20130421-1.jpg



G-SHOCKはお仕事用

 4月7日に電池交換で預けた時計が、今日戻ってきた。

 それが、G-SHOCK DW9000XS-8T ’97夏限定モデルのエクストリーム。色は、グレーのスケルトン。

 もちろん購入は1997年。16年前だね。。。


 当時、G-SHOCKが大流行していろんなモデルが多数店頭に並んでいた。限定が流行り出したのはこのころかな?

 G-SHOCKの発売当初は、イメージ的に2~3千円で購入できるモデルと見た目が同じではないか・・・と思っていたが、これ程までに強靭な時計だったとは・・・後々思った。

 この時計を選んだのは、色形は派手ではないところと、この夏限定というところ。それに、色がグレーのスケルトンが決めてです。

 グレーと言っても少し青みが強いグレー。またスケルトンは時が経つと、黄色みがかってきます。
 青色と黄色が混ざると緑色、グリーンになりチョットアーミーっぽくなるかな?なんて想像して購入したのです。

 今となっては外観の状態は良くありませんが、お気に入りの一つ。色はどうでしょう?
IMG_3309s.jpg


 丈夫な時計なので仕事中、あっちにぶつけ、こっちにぶつけしても気になりません。それを考えると、とてもブライトリングなんて着けられません。



 もう一つG-SHOCKを持っている。今はこちらを装着して仕事してます。

 G-SPIKE T.D.P(トーキョーデザインプロジェクト) G-301BR-1ADR
逆輸入と言うよりか、海外仕様と言った方が良いでしょう。お話は以前ブログにも載せたので写真だけ。

IMG_3311s.jpg

 時間合わせはリューズでクルクル・・・とはいかない。ボタン押して針を進めるのだ。なので時間を合わせ損ねたら、一日分だか、半日分回転させなければ合わせられない。最初の頃は何日分、回したことか。。。デジタル、アナログとは大違いですね。
 


 たまには、お休み中のG-SHOCKを復活させましょ! ・・・で、4月7日に電池交換に行ったのでありました。時計屋さんからメーカーさんに送ってもらい、電池交換と防水テストをしてもらいました。


 仕事では、この2つのG-SHOCKを交互に使いたいと思います。


プリンス&スカイラインミュウジアム 本日開館!

 プリンス&スカイラインミュウジアム 本日開館となりました!

 本日は、「鳥居平やまびこ公園」の初日でもあります。公園ではいろいろなイベントがあったそうで沢山のお客様で盛り上がっていたそうです。


 ミュウジアムと言いますと、沢山の人が・・・とはいきませんが人数的にはまあまあの?出だしだったようです。クラブのミュウ担当者の話では設営側に「まだ詰めの甘さがある」ようでイベント前日までに修正を行うとの事でした。いつも済みませんが、担当Nさん家族、Fさん よろしくお願いします。




 そして、4月28日(日)にスプリングフェスティバル2013開催となります。


 午前中に行われるであろうトークショーのテーマは ”古いスカイラインをより快適に乗ろう”と題し、本年度より就任の伊藤修令名誉館長、渡邉衡三顧問にお願いしております。

 お昼時間は、ノスタルジックカーに乗っている人乗りたい人必聴の「ノスタルジックカーの現状」を専門家に語っていただきます。ハコスカを取り扱っているビクトリー50の内田さん、旧車エアコンシステムを製作している三笠通信機さん、ノスタルジックヒーロー編集部の方がゲスト予定。

 午後は、この秋完成予定の「スカイラインGT-R DVD」製作発表会。最近お世話になりっぱなしの福崎さん、そしてキングレコードさんに来ていただく予定。

 旧車への新冷媒エアコン搭載などに関するイベント。(ミュウ館内入口前)

 名誉館長と顧問によるサイン会等を行います(多分午後のトークショーの最後)


 ※ なお、上記の時間的なスケジュールはまだ確定している訳ではありませんので前後する可能性があります。ご注意ください。。。


princeskyline Museum
プロフィール

bootaka

Author:bootaka
スカイラインR34に乗って19年目。車中心とした趣味、身の周りについてのブログです。
SRC会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数     :
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村

自動車(日産) ブログランキングへ
JavaScriptを有効にしてください。


CarTube 日本最大級の自動車動画サイト