スカイラインフェスティバル2012に行ってきたよ

 昨日は、朝3時に起きて、4時前には家を出発しました。

 一人での岡谷日帰りは久々です。

 渋滞も無く無事に目的時間の7時過ぎに到着。

 天気は大荒れとの予報でしたが、開催時間帯は風雨共に思ったほどひどくはありませでした。この「大荒れ」のためでしょうか?お宝市も数件出展されていただけ。人の出もいまいちでしたね。




 でも、早くからミニカー購入のため並んでいただいた方は、さすがにこの日ばかりは小雨のが降っていたので開館直前に館内に誘導させていただきました。
IMG_2857s.jpg
IMG_2858s.jpg

 R33 GT-R「LM」があるじゃないですか。クラブ員の中から「俺にLM買ってくれ」との声が。

 ご購入いただいた皆様ありがとうございました。購入者はもれなくゲストの直筆サインをいただけることになっています。



 本日のトークショー前の参加ゲストの紹介風景。
IMG_2861s.jpg


★午前の部
 ミニカーメーカー「オートアート」の日本代表 大西さんによるトークショーです。
IMG_2873s.jpg

 数か国に、その国の車に詳しい現地の担当者により情報収集が行われる。原型の製造を含めオートアート専属の中国工場で組み立てられています。

 実車の取材には気を使う。スケール(定規)で実際に計測したり写真も何百枚も撮る。特に純正部品の型や色合い等細かいところまで取材するそうです。レースカーの場合1日で終わらない時があり転戦先のレース場にまた行ったりと、大変苦労しているとのこと。3次元のスキャナ?マシンで計測は出来ない物か?なんて話もありましたが現段階では、コストがかかりすぎる割には精度がいまいち・・・。なんて話もあった。


 塗装は、なるべく薄く塗るようにしているそうで、型取りされたボディに気泡あとがあったらスクラップ。凸凹していれば塗装後表面に現れてしまうため、ボディはツルツルに磨かれます。確かにこれだけスケールが大きいと分厚い塗装だとカッコ悪いよね。
IMG_2875s.jpg
 
 以下は、ランボルギーニ・ミウラの塗装したばかりの状態。パーツ毎に塗装していると、その日の湿度等により色合いが変わってくるため一緒に塗装されます。
IMG_2876s.jpg

 このミウラの組み立て動画も見せていただきましたが、ドアとボディのチリを合わせるのに作業台の縁に力を加えて押し当ててました。これで綺麗にチリが合うようです。職人技ってやつですね。。。別のシーンでは、別の車種で赤いトランクをボディに取り付けドライバーの後ろで叩いている場面が。。。スゲー職人の力技。。。ミニカーは大丈夫?結構頑丈なの?

 ブガッティ・ヴェイロンの組み立て画像。
IMG_2877s.jpg


 部品数が多いと1000工程もの作業を経て完成する。
 作業員は各工程のプロがいて女性が多い。細かい工程には男性は向かないらしい。。。


 完成度も高く、これだけの工程手間をかけて出来上がる1/18スケールのミニカー。私的にはこの値段はなんか納得してしまう。。。

 
 あと、車のリクエストや破損部品等の問い合わせは HPの問い合わせから受け付けていますとの事でした。


 R33 GT-R の1/10原型です。これは、来年ミュウジアムに展示予定となっております。
IMG_2879s.jpg
IMG_2881s.jpg

 ボディ裏側は「どうなっているんだろう?」と思った私そしてあなた・・・?
 しょうがないなー。変態な皆さんにお見せしましょう。

 どうだっ!
IMG_2882s.jpg


 はいっ! おしまい。




★お昼の部
 三笠通信機さんによる、旧車エアコン相談会と題しておこなわれました。

 R32、R31用の「R134aエアコンキット」を販売しておりまして、現在はハコスカのエアコンキット開発が進行中。完成まであと少し来年夏のテスト待ちとのこと。

 エアコン対策にお困りのあなた、是非「三笠通信機」さんまでご連絡を!

 エアコン対策済のR32 GT-R。ド派手ですね。
IMG_2887s.jpg



★午後の部
 朝8時からのスタッフミーティングで明かされたのですが、ゲストの吉川さん、実はヨーロッパ出張帰国後すぐに風邪をひかれ、先週の金曜日まではイベント参加が危ぶまれておりました。いや回復されて良かったです。知っていたスタッフはドキドキものでした。。。吉川さん病み上りのところ本当にありがとうございました。。。

 トークショーの会場後ろから撮影。この後ろにも立ち見がいました。
IMG_2892s.jpg


 「901活動の成果」と題してのトークショー。
 「90年にシャーシー世界No.1」を目指して掲げられた「901活動」。
お話は、ETS開発の際に北海道で雪の中 加藤さんが実験車輛で何十回、何百回とハンドルの角度、車速等を変え実験をしてデータ収集をしたこと、他車との比較実験の為会社が購入したポルシェ959、アウディクワトロラリーで雪道をかっ飛んだ話等されておりました。。。

 ・・・ごめんなさい。途中現地会員Nさんとのミーティングのため、途中で抜けてしまいました。

 と、こんな感じでした。




 こんな天気にも関わらずご参加いただいた皆様、そしてゲストの皆様ありがとうございました。

 来年もよろしくお願いします。。。

 あっ今年のミュウジアムは11月18日(日)までやっていますからね。。。



 来年は、現役レーサーも呼びたいなー。。。



 追加写真です。(10/30更新)

 ミュウジアム玄関前には、こんな車たちが展示されていました。
IMG_2888s.jpg

 黄色がR34トミーカイラ25R、隣はR32GT-R NISMO、そして奥の白いのは、R32GT-R VspecⅡだったかな。です。




スポンサーサイト

明日は、スカイラインフェスティバル2012

 「みなさん、お元気ですか~」(・・・井上陽水ふうに)

 私の体調は今のところ、まあまあかな~。

 今日は「イベント前日乗り込み作業」を断り土曜参観を優先させたのですが、その息子が「朝からぐずって遅刻して行きました。」学校に行きたくなかったらしい。自分にもそんな記憶があるな。よくわかないけど気分が乗らなくて・・・モヤモヤして嫌な感じで・・・それも参観日。

 ・・・まあそんなときもあるさ。

 と、いうことで妻と二人で見学しようと思っていましたが、妻に任せることにしました。


 前日乗り込み作業のお友達すみませんね。お手伝いできなくて。
 次回イベントお手伝いの際、夕飯は蕎麦屋に限らず新しい美味しい所をさがして食事しましょう。

 
 私はと言うと、久々の洗車を先ほど終えました。
IMG_2855s.jpg



 明日早朝に、長野県岡谷市のスカイラインミュウジアムに向け出発予定です。


 久々のイベント当日のみの参加となりますが、中央高速道を沢山のスカイラインが走っている姿をみるのは、とってもワクワクしますね。「あの車もミュウに行くのかな?」なんて思いながら走ってます。

 イベント参加のお客様のみなさん、事故に遭わないように安全運転でお願いしまーす。私も気を付けます。。。




 今日は、早く寝よ。。。





プリンス&スカイラインミュウジアム イベント最新情報3

 お待たせしました!

 スカイライン・フェスティバル2012の開催概要をお伝えします。

 今入力している時点で最新の情報です!



題目
 R32 R33 R34スカイライン同窓会
 ミニカーの世界、実車とモデルカーの融合

 モデルカーデザイナーと実車開発スタッフのコラボレーション。

トークショーは、3部あります。

<ゲスト>

  伊藤修令さん R32開発主管(当館顧問)

  渡邉衡三さん R33,34開発主管

  加藤博義さん 日産自動車㈱実験技術開発本部
           車両実験室ダイナミックパフォーマンス実験グループテクニカルマイスター

  吉川正敏さん 日産自動車㈱実験技術開発本部
           カスタマーエンジニアリング部プロジェクト目標設定グループシニアエンジニア

  大西泰志さん ㈱ゲートウェイ・オートアート・ジャパン

  片岡英明さん 自動車ジャーナリスト(進行役)


<プログラム>

  第一部 モデルカーの醍醐味 (10時15分~11時50分)
                大西泰志、加藤博義、片岡英明 各氏を予定。 

  第二部 901活動の成果  (13時00分~15時00分)
                伊藤修令、渡邉衡三、加藤博義、吉川正敏、片岡英明 各氏を予定。

 その他、

  昼の部 旧車トークコーナー (12時00分~12時50分)
                三笠通信機社(新冷媒対応エアコン製作)




 当日朝9時より、
第一部トークショーサイン会用として、ミュウジアムとなり時計台塔前にて
以下の通り先着24名様分を販売いたします。

 オートアート社製ミニチュアカー(1/18サイズ)にクリアケースをセットにしたもの。
 なんとクリアケース特別プレゼント!!(ハコスカ、R32,R33,R34)


 ミニカーがちょっとお高いけど、ケースが付いてくるとなるとかなりお得ですね。


 ちと調べたら、オートアートさん小さいサイズもラインナップしていたのですね。知らなかった。
 失礼しました。





 イベントとは関係ないけど、昔の写真をみて思い出しました。2004年夏に庭で捕まえたカエル
V6010200s.jpg

 このカエルって、いま庭に住み着いているヒキガエルの小さい時の写真じゃないか???と思いました。。。


 もしそうであれば、なんかうれしいですねー。。。でも以前雑草が生い茂っている時の方が住みやすかったろうに。車2台を置くため綺麗に草を刈ってしまったからねー。
 庭の隅で冬眠始めたかな? また来年会いましょう。。。



プリンス&スカイラインミュウジアム イベント最新?情報2.5

 スカイラインフェスティバル2012のイベントの情報・・・といっても、たいした内容ではありません。。。


 午前午後どちらになるか不明だったトークショーのお題は、以下の様になります。


  午前の部=「モデルカーの世界、実車とモデルカーの融合」

  午後の部=「R32・R33・R34スカイライン同窓会(仮)」(まだ仮・・・ごめんなさい確認し忘れました)



 今年のスカイラインミュウジアム閉館まで残り1ヶ月を過ぎてしまいました。11月18日(日)までです。



 携帯電話で撮った過去の写真(2歳半のとき)から・・・。息子の後ろ姿。
V6010078s.jpg



化石発掘

 今日化石発掘に行くため、朝9:30家をでました。

 化石発掘場所は、「新江ノ島水族館」です。。。

 9月から10月末まで
「命は海からやってきた~化石になった生物たち~」というテーマで展示が行われています。
その中のイベントとしてチケット売場前の広場で「アンモナイト化石発掘体験」が出来るコーナーが開設されたのです。

 それもの朝11:00から先着60名(に1回¥800)に。
 チケット売場前という事は、入館しなくても1回¥800を払えば体験できるということなのです。

IMG_2816s.jpg


 なので、これは人が大勢並ぶだろうなと予測していました。

 並び始めたのは1時間前。妻を残し息子と二人で年間パスポートを使い、ちょっとだけ水族館内を見物に行きました。

 生きている化石と言われる中の一つ「カブトガニ」。これは、「アメリカカブトガニ」です。
IMG_2819s.jpg

 そして、「オウムガイ」
IMG_2821s.jpg


 巨大な水槽を上から眺めてみました。ずっと眺めていたいですねー。
IMG_2822s.jpg

 新着の生き物は、「ヒョウモンダコ」です。
大きさは想像できませんでしたが、実際見てみると意外に小さかった。足をいっぱい広げても15cmぐらい。。。
IMG_2824s.jpg

 イベントの広場に戻り、並んでいると水族館のお兄さんが箱を持って来て中からタッパを取り出し始めました。入っている化石は「アンモナイト」、「モササウルスの歯」、「映画ジュラシックパーク3にでてきた恐竜(忘れた)の歯」。それも大当たりの化石は、「モササウルスの歯」の特大化石だそうです。すべて本物です。

 素直に上から取ればいいのに、息子は息子なりの考えで奥から一個選びました。
IMG_2833s.jpg

 ガリガリ削って
IMG_2835s.jpg

 何かが見えてきたと思ったら、また手荒な方法で、いきなり「えいっ」っとたたき割りました。

 ゴロッと出てきました。化石が割れなくて良かったよ。。。
IMG_2836s.jpg

 アンモナイトをゲットです!
IMG_2837s.jpg

 息子「楽しかったねー」

 そのあと時間もあったので、また水族館をちょっとだけ覗きました。

 で一時間後広場に戻ってみると、まだ化石発掘体験が行われていました。そうです60名にいまだ届いていなかったのです。

 これは、チャンスと思い私も参加してきました。 
IMG_2844s.jpg
IMG_2846s.jpg

 私もアンモナイトゲット!


 息子2回目の挑戦です。今度は丁寧にブラシを使いながら掘り出しています。
IMG_2849s.jpg

 残念ながら「モササウルスの歯」は発掘できませんでしたが、先ほどより大きいアンモナイト二個目をゲット!
IMG_2851s.jpg

 今日の成果です。
IMG_2852s.jpg


おまけにくれたカードにはアンモナイトの化石は昔から「家の守り石」とされていて、この殻のグルグル巻は「らせん模様」と呼ばれ古代から生活のデザインや芸術で用いられた・・・とあります。勉強になります。。。


 よく見ると「菊葉模様」が見えました。白いギザギザの線がそれ。
IMG_2854s.jpg


 詳しくないので判らなかったのですが、調べてみると殻の内部の気房(きぼう)と呼ばれる部屋の隔壁?がこのような模様で殻の表面に出ているらしい。。。


 楽しく良い体験をさせていただきました。






 来週の日曜は、岡谷の「プリンス&スカイラインミュウジアム」で行われる「スカイラインフェスティバル2012」に行って来ます。。。行けるかな???






 

オーテックA25がっ!Part2

 YouTubeにのってたです。


 30秒弱の動画。
  ↓
  ↓
 AUTECH A25 -YouTube




オーテックA25がっ!

 なになに?
10月21日(土)22日(日)にお台場で
「モータースポーツジャパン2012 フェスティバル イン お台場」が行われるらしいぞ。

そして、車雑誌の「ザッカー」のブースが出展される。
以前、このブログで紹介した「オーテックA25」が展示されるそうだ!

みなさん是非その目で見てきてください。



 ちょっとだけ写真を・・・(転載はダメよ)


 ステアリング、メーターパネル周辺はこんな色合いです。
IMG_2509s.jpg


 フロント周りのバンパー、フェンダー等はIPL仕様。
IMG_2515s.jpg


 こんな厳つい車がレギュラーガソリン仕様ってとこがすごい

 そしてもう一つすごいところはここ・・・ロゴです。

   ホイールセンターキャップに「NISSAN」
   ホイールスポークに「NISMO」
   ブレーキキャリパーに「AUTECH」

 三つの社名が並んでいるーってところです。すごいでしょ???


 「モータースポーツジャパン2012 フェスティバル イン お台場」に行かれる方は是非楽しんできてください!



プリンス&スカイラインミュウジアム イベント最新?情報2

 スカイラインフェスティバル2012のイベントの情報ですが・・・
のんびりしていたらいつのまにかミュウジアム掲示板に先を越されましたね。あはは・・・。

 午前と午後のトークショーのお題は
  ・「R32・R33・R34スカイライン同窓会(仮)」
  ・「モデルカーの世界、実車とモデルカーの融合」

 ゲスト
  ・R32開発主管、当館顧問 伊藤修令氏
  ・R33、R34開発主管 渡邉衡三氏
  ・モータージャーナリスト 片岡英明氏
  ・日産自動車㈱ 加藤博義氏
  ・日産自動車㈱ 吉川正敏氏
  ・オートアート 大西泰志氏

 今回のMCも片岡英明さんにお願いしています。

 お題ですが、どちらが午前に行うかまだ決まっていません。



 「・・・同窓会」は仮のタイトルとなっています。イメージですね。
 マブダチ(死語か?)の渡邉衡三さんと「日本の名工」でもあるテストドライバーの加藤博義さんからは面白い会話? R34ニュルまで携わっていた吉川正敏さんからどんなお話が聞けるのでしょうか。

 みなさん、今売られている「GT-Rマガジン 107号」の100ページ「わが人生GT-Rとともに」を読まれたでしょうか? 渡邉さんの人柄がわかるような文構成とお話の中の加藤さん、渡邉さんのやり取り。。。



 「モデルカーの世界・・・」では、ミニカーショップのガリバーさんからの紹介で1/18スケールを中心に製作をしているオートアートのデザイナー大西泰志さんをお迎えして、モデルカー製作についての裏話をお伺いします。
 また、ミニカーコレクターの加藤博義さん、片岡英明さんにも加わっていただく予定ですので、コレクター側から見た質問やらマニアックな話が聞けるのではないでしょうか。

 お客さんからの要望、リクエストなどで新しいミニカー製作してもらえないかなー? なんて個人的に思ってます。個人的にですよー。小スケールのものでお手頃価格のもの。。。


 今回のイベント前日は息子の土曜参観に参加予定のため、ミュウジアムイベントの前日乗り込みは無理そうです。よって前日作業の皆さんよろしくおねがいします。

 気になるのは自分の体調です。体調をうまくコントロール出来ればいいのですが今の段階ではどうにも難しい
。。。また当日参加するには朝3:00家を出発ですよー。。。うー。




 たまにはこんな写真も・・・

 息子2歳半の時、ホームセンター脇の小さなレストランで・・・。携帯電話のカメラ使用。
 「ハイポーズ」での写真です。なぜかカメラ目線ではなかったのでした。
V6010150s.jpg




プロフィール

bootaka

Author:bootaka
スカイラインR34に乗って19年目。車中心とした趣味、身の周りについてのブログです。
SRC会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数     :
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村

自動車(日産) ブログランキングへ
JavaScriptを有効にしてください。


CarTube 日本最大級の自動車動画サイト