久々の実家へ お土産

 久々に実家にいってきた。と言っても小一時間車を走らせれば着くんですけどね。

 愛車スカイラインに乗って息子と二人で。。。体調もそんなに悪くなかったので良かった。
 妻は今日も休みを返上してお仕事です。今日もがんばって下さい・・・。


 たまには、お土産を・・・という事になり、「テラスモール湘南」で朝10時からお買い物です。

 お目当ては、モール内の「湘南マルシェ」にあるスイーツのいろんなお店。

 でも、「これっ!」と言うものが頭に浮かばなかったので とにかくぐるっと一回りしてから決めることにしました。

 息子のテンションは、だんだんと上がってきている様でした。。。


 すると、息子が「これがおいしそう!ほうじ茶のゼリー」・・・渋すぎだよと思っていると、目の前にいた女性店員が笑顔で「渋いですねー」って。笑顔が素敵なお姉さんでしたねー。このお店で買おうかなっ。。。

 「そうだよー接客には笑顔は大切だよー」と思っていると
 息子がさらに「ライチゼリーもいいなー、このモンブランもおいしそーだなー」と体が左右に揺れだしてテンションがマックスに!


 その隣のショーケースに、卵の殻に入ったプリンを発見しました。まるでホントの卵を売っている様に見えます。インパクトはありますね。「これは、どうかな?」二人で悩んだ末、この「たまごのプリン」に決定!

 おめでとうございます!

 6個入り ¥1260 なり。。。

 KOKORO no AKARI の商品 「たまごのプリン」
 大変失礼しました、訂正です===> COCORO no AKARI の「たまごのプリン」 でした。
IMG_2811s.jpg

 実家で食べてみました。

 キャラメルソースが二種類ついています。
 「プレーン」「ラム酒風味」
 ここは、「プレーン」・・・ではなく個人的にラムレーズンが好きなので「ラム酒風味」

 プリン自体は、なめらかでバニラビーンズが入っており、ソースもバッチリあっています。。。
 美味しくてすぐに無くなってしまいました。

 でも、もっとがっつり食べたい・・・!

 そうですねー卵の大きさはSサイズって感じかな?
 お上品ですが、今度はがっつりと食べてみたいです。くれぐれも食べ過ぎにならないぐらいに。。。




 家に帰って調査してみると、素材にこだわった優しいプリン。「お取り寄せ・・・」で銀賞受賞している商品ではあーりませんか。

 私的には、あたり?だったようですね。





 「テラスモール湘南」には、まだまだ隠れた「美味しいもの」があるようなので少しずつチャレンジしようと思います。




 



スポンサーサイト

お迎えしました。。。車? いいえ違います。

 R34 GT-R いいなーと妄想している今日この頃。

 雨の降る日曜日に、小さいペットショップに家族でぶらっと寄り道しました。今日はモコじゃなくてスカイラインだよ。


 小一時間ほど家族でインコを見学し店員とお話していましたが、突然 妻がこれを飼いたいと言うではありませんか!


 妻にとって、憧れであった「オカメインコ」です。
 セキセイ達もいるのにー。。。ブツブツ・・・「責任もって飼えるならいいよ」



 そして、店長よりオカメインコを飼うにあたって講義を受けました。

 生後4ヶ月目の個体、「温度管理をしっかりして下さい」、「大変臆病なので、周りの物を急に付け変えたり交換しないように」等注意を受けました。オカメは「寂しがりや」だそうですね。

 そして同時に、移動用ゲージ、ビタミン剤、粟、エサ殻付き等を購入。流通している餌の中には農薬が多く使われたりしているらしく、ここのエサ類はお店の特注品?農薬を使っていないとのお話でした。
 また、移動時にオカメがビックリしないように、親切にもゲージの周りに新聞紙を張っていただきゲージがちょうど入るダンボール箱ももらいました。




 家にお迎いしました。

新しい家族の一員となった、オカメちゃんです。
IMG_2803s.jpg

種類は、ルチノーのホワイトだそうです。頭の色に比べて、体が白っぽいです。
IMG_2806s.jpg



 名前は、ほっぺの丸いパッチから「まるちゃん」と命名。
 名付け親はもちろん妻です。


 病気にかからない様しっかり管理しなくては。
 元気に育ってね。。。




新江ノ島水族館に行ってきたよ2

 「深海エリア」を過ぎると、クラゲがいっぱいいる「クラゲファンタジーホール」・・・癒しの空間。


 「えのすい」の中でもこのスペースは、とても居心地がいいです。
IMG_2721s.jpg
IMG_2722s.jpg

 ホールの天井中央には、クラゲが描かれています。
IMG_2723s.jpg
IMG_2724s.jpg

 しばらくすると、クラゲの模様の照明が回転しながら辺りを照らし
 これに合わせてアナウンスが流れました。なにやらイベントがこれから始まる様です。
IMG_2729s.jpg
 ミズクラゲ
IMG_2732s.jpg

 イベントが始まりました。

 ゆったり流れる曲に合わせ、レーザー光線、照明が足元を照らしています。
IMG_2734s.jpg
 なになに、タイトルは・・・
IMG_2736s.jpg

 「音と光のオリジナルクラゲショー 海月の宇宙(そら)」
 10月31日まで。。。だそうです。是非どうぞ。


 ああ・・・一晩でもいいから泊まりたい空間です。こう思うのは私だけでしょうかね。。。
 こんなに沢山の人がいたらたまりませんけど。

 クラゲの化石
IMG_2738s.jpg



 そこを出ると、

 オオカミウオ
IMG_2740s.jpg

 今うわさ?のチンアナゴ
IMG_2744s.jpg
IMG_2745s.jpg

 
 イルカショーに、と思いましたが人がいっぱい。。。

 イルカショーを見ないのであれば、休憩にしましょう。
 ショーのおかげで、売店にはまったくと言っていいほど人がいません。

 息子と二人で、アイスクリームを。。。

 ショーが終わるとあっという間に人がなだれ込んできました。これと入れ替えに売店を脱出。

IMG_2746s.jpg

 江ノ島が見えます。。。手前の骨組みは、解体中の「海の家」です。



 そして、「しんかい2000」が展示されているところへ。。。

 この「しんかい2000」は、相模湾の深海調査等で20年に渡り活躍していた。有人潜水調査船です。
IMG_2748s.jpg
IMG_2749s.jpg

 向かって左側にはマニュピレータ、右にはバスケットと言う出で立ちで深海の調査を行ってます。


IMG_2750s.jpg

 この窓の付いた半円球状の内側は・・・
IMG_2759s.jpg

 これを見るとひとりがマニュピレータ操作、一人が窓を覗き
「もうちょっと下、もうちょっと右、いや左」なんて操縦してたのかな? んなわけないか。
たぶんコントローラーが別にあるんでしょうね・・・?

 「行け!鉄人!」的な?

 いっかいもぐると何時間も揚がってこれないので、トイレは大変らしい。
 もちろん限られたスペースしかないので個室は無いのです。。。

 そう、携帯です。女性はどうするの?かと言ったら・・・。以下写真で解読して下さい。
IMG_2758s.jpg



 で、一緒に展示されていた深海の生き物たち。

 「バケダラ」だって。
IMG_2756s.jpg

 硫化鉄の鱗をつけた「ウロコフネタマガイ」という巻貝の一種。
 スケーリーフット=ウロコのある足 と呼ばれている様。
IMG_2761s.jpg




 息子が、「3D!!」。
 しんかい2000から飛び出ていました。
IMG_2763s.jpg


 タッチプールに移動
 「ネコザメ」にタッチ!
IMG_2765s.jpg

 これ知ってますか?「ネコザメ」の卵です。ここにあるのは中身が無い殻の卵。
IMG_2766s.jpg

 この螺旋のおかげで潮に流されにくくなっています。「螺旋の力」はすごい。
 矢印が付いている、とんがってる方から生まれるそうです。
IMG_2769s.jpg



 帰りは、のんびりと駐車場にもどりました。
IMG_2776s.jpg
IMG_2778s.jpg
IMG_2780s.jpg
IMG_2787s.jpg


 また、買ってしまいました。。。
IMG_2789s.jpg

 右の緑色は、「スティングレイ=えい」です。 にっこり。
IMG_2790s.jpg


 ながながと書いてしまいました。読んでいただきありがとです。



 「えのすい」のHP覗いてみたけど。江ノ島で捕獲された、きれいな「ムラサキクラゲ」が展示されてるそうですよ。

新江ノ島水族館に行ってきたよ

 江ノ島の駐車場にスカイラインを止め、そして数年ぶりに、新江ノ島水族館に行って来ました。今回も息子と二人で。。。妻は仕事がんばってます。。。

 車はいつもの道路突き当たりにある駐車場。そこから、「えのすい」まで徒歩で。。。
IMG_2683s.jpg

IMG_2689s.jpg

IMG_2690s.jpg


 新江ノ島水族館に到着。券を購入する列は一組、二組だけ、すんなり年間パスポート券を入手できました。 入館し、半券を持って年間パスポート受付に向かいます。。。写真撮影、登録書を記入してすぐにパスポートカードを発行してもらいました。このパスポートは発行日から一年間有効。料金は、大人¥4000、小学生2000円です。一日入館券は、大人¥2000、小学生¥1000ですので、いかにお得かわかると思います。1年間に2回以上行く予定がある人は、年間パスポートが断然お得。。。

 なんと、この間に団体の観光客がぞろぞろと入ってきてあっという間に館内はいっぱいに。。。中国人?の団体の様です。。。

 入ってすぐに、スタンプラリーのお誘いがあり、参加しました。参加料金¥150。
IMG_2692s.jpg

 ラリーといっても難しいことはありません。スタンプするところは2ヶ所だけ。
 ゴール地点ではカンバッチが一人一個もらえます。直径2cmぐらいの大きさ。
IMG_2791s.jpg

 入ってから「相模の海」水槽をぐるーっと回って、色々な形の窓から観察できるようなコースになっています。
 魚を下から観察できる、こんな場所もあります。
IMG_2700s.jpg

 「相模の海ゾーン」の一番大きく見える場所
IMG_2707s.jpg

 しばらくすると、ウエットスーツ姿のお姉さんが水槽の中にあらわれ、魚たちの餌付け、お話をしていました。
IMG_2709s.jpg

 お姉さんが手を伸ばすとコバンザメ(大判?)がその手に誘われるようについていきます。習性なんでしょうか?慣れているからでしょうか、かわいいです。
IMG_2710s.jpg


 この水槽の次は、「深海ゾーン」

 「チムニー」熱噴出孔が再現されている水槽です。水槽の水温は5.1°C、噴出孔部分は41.1°C。風呂の温度と同じような、高温部分にエビが生息しています!
IMG_2712s.jpg

 アンコウの仲間だったかな?
IMG_2713s.jpg

 深海の掃除屋「オウグソクムシ」・・・15cmぐらいか?フナムシ、ダンゴムシの仲間らしい。。。
IMG_2715s.jpg

 そしてさらに大きな「ダイオウグソクムシ」全長は45cmにもなるそうです。五匹いてみんなお客さんにお尻を向けていました。イケメン?な顔は拝めず。。。尻尾には番号が貼ってありました。
IMG_2716s.jpg

 水槽外には、「オウグソクムシ」の甲羅にタッチでるコーナーがありました。生きてませんよ!
 タッチ!・・・うわっカッチカチ!
IMG_2718s.jpg

 「深海ゾーン」にはいつの間にか、こんなに沢山の人が。。。
IMG_2719s.jpg


 沢山の人を見たら、年間パスポートも手に入れたしまた日をあらためてゆっくりと見よう・・・。なんて気分になったのもあって、一つ一つじっくりとは観察しませんでした。。。

 息子に聞いたら、前回年間パスポートを購入したのは3歳の時だったとの事です。8年前・・・年月はアッと言う間に過ぎたようです。。。当時は、1年間に10回以上は通ったと思います。息子も楽しみにしている様なので、今回も頑張って通いたいと思います。



プリンス&スカイラインミュウジアム イベント最新情報!

 お今晩は。

 今日は、長野県岡谷市にある「プリンス&スカイラインミュウジアム」で行われるイベント
 「スカイラインフェスティバル2012」について、誰よりも早く最新情報をお伝えしたいと思います。

 先ほど、入った情報によりますと、

 開催日は、10月 28日(日)に決定しました!

 そして、トークショーのテーマはもちろんスカイラインについてですが、内容は R32、R33、R34を中心としたものとなります。詳細については後日追ってブログにUPしようと思ってます。


 ゲストですが、

 既に、R32主管の伊藤修令さん、R33、R34主管の渡邉衡三さんは、参加していただけるとのお返事をいただきました。


 他にあと二名のゲストが予定されており、その人選は渡邉衡三さんに委ねられております。

 現時点で挙げられた方は、
 あの「日本の名工」に選ばれたテストドライバーの加藤博義さんです。
 スケジュール等が合えば参加いただけるのではないでしょうか?



 開催日に向けて、ミュウジアムでは着実に準備は進められております。

 衡三さん、どうぞよろしくお願いします。。。



 ニュルを攻めた、テストカー。R34GTR「ステルス」です。
IMG_0934s.jpg

 フロントバンパー中央下には、「STEALTH]の文字が貼ってあります。
IMG_0935s.jpg







 そして、今年は展示されておりませんが、好きなので。。。R34 Z-tune
IMG_0600s.jpg

 リアのカーボンディフューザーは無く、トランスミッション、リアデファレンシャル専用のオイルクーラーが付いています。プロペラシャフトはカーボン製。。。


 !!!
 そうだった、オーテックA25のプロペラシャフトもカーボン製なんですよ。。。すごいぜ!


葉山までドライブ

 昨日、午前中は息子とゴロゴロしていました。妻は半日仕事でいません。。。

 外は、雨が降ったり止んだりの天候・・・でも出かけたい・・・と。
 この夏、息子二人で出掛ける先は、近所のスーパーばかりだったなー・・・と。
 そこで息子と相談の結果、海岸沿いを久々にドライブすることになりました。

 5時ごろまでには帰宅予定。行先は134号を城ケ島方面へ向けて行けるとこまで。


 昼飯を食べてすぐに出発です。

 まずは家から134号線に、そして江ノ島にでます。交通量は、思ったより多くない様。
 そこから、いつものコースの江ノ電路面区間へ・・・その日は残念ながら電車とはすれ違えず。
 路面区間からそれる場所でもある腰越駅にちょうど電車が入ったところでした。

 海岸沿いの134号へコースを戻して、江ノ電と並走区間に。
 ここの道路は、いつもの渋滞ノロノロ区間です。

 江ノ電が来たら、写真を撮るように息子に頼みました。路駐できないので走りながらの撮影。

 撮れた写真は、すれ違うちょうどその時でした。江ノ電は、単線のためすれ違うための停留所があります。 
IMG_2659s.jpg
IMG_2663s.jpg

 そのあと、「稲村ケ崎」---「伊勢山トンネル」を出てしばらく行くと左手にパーキングエリアがあります。そこにスカイラインを止めドリンク休憩をしました。息子は売店で「マンゴースムージー」を購入。
 私はこの手の飲み物でお腹がすぐに冷えてしまうため苦手です。息子は、絶賛!一口毎に「うめー!」と叫んでおりました。私も一口もらったのですが、ミルキーなマンゴー味。おいしかった。
 そして息子は「次来たときも、また飲もうね!」と。

 私は迷わずコーヒーです。それも缶。。。だって今日は財布の中身がさみしかったから。

 気になったのが、このお店で売られている「手作りモッツアレラチーズ」です・・・次回チャレンジしようと思います。100g500円でした。。。


 休憩を終えコースに戻り、時間が気になりました。
 
 この調子だとホントにドライブだけで終わってしまいそうです。森戸海岸を通り過ぎたところで、息子に提案。
 「海岸に下りて遊ぶのはどうかな・・・? 多分このままだと、車に乗ったまま家に戻ることになるよ」

 息子、「う~ん」しばし考えておりました。

 こんなことを言った後、駐車場の金額が高い事をわすれていました。あー。。。
 通り過ぎる看板が、1日1000~2000円は当たり前的な感じで書かれています。
 その中で1日500円という文字が!それも、1/3は空きがありそう。
 ここにしよう。。。



 そして息子の返事は、やっぱり「海に下りて遊びたいな~」

 だよね~。。。




 このとき、「葉山御用邸前」を過ぎていました。

 「湘南国際村秋谷入口」交差点を曲がり、適当なところでUターン。
 1日500円の駐車場がある「一色海岸」で遊ぶことにしました。

 実は以前この駐車場に止めたことがあり、その時は季節外れで平日だったので「無料」でした。このとき金額は調べていませんでした。

 駐車場からはこんな眺めです。

 東側(一色海岸)
IMG_2671s.jpg

 西側
IMG_2672s.jpg


 駐車場下の海岸で
IMG_2669s.jpg

 そして、そこで何をしたかと言うと。。。
 貝殻拾いをしてきました。

 でも日差しが強いのなんのって、歩いているだけでも汗だくです。結局1時間ほどでギブアップ。。。



 帰りは、江ノ島のシルエットを見ながら海沿いをもどりました。
IMG_2674s.jpg



 拾ってきた貝です。
IMG_2678s.jpg

 緑色は、バフンウニの殻です。


 これらの貝殻は、茅ヶ崎海岸で取れるものと少し異なるので楽しめました。
 また息子と日をあらため、サンシェード(テント)とドリンク持参で貝殻拾いをしに来たいと思います。




プロフィール

bootaka

Author:bootaka
スカイラインR34に乗って19年目。車中心とした趣味、身の周りについてのブログです。
SRC会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数     :
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村

自動車(日産) ブログランキングへ
JavaScriptを有効にしてください。


CarTube 日本最大級の自動車動画サイト