空手の稽古(新入会員)

 空手の稽古に行って来ました。

 近所にお住いの家族が、一緒に稽古に参加しました。
 今回で2回目ですが、パパさんはヤル気がみなぎっているようで今日子供よりも先に入会しました。家に帰って、その日教わった事を熱心に練習しているそうです。子供達も稽古を楽しんでいる様でした。また、ママさんも参加しました。家族でできるスポーツって、そう無いですよね。是非、家族での入会をしてほしいものです。
 会費は?000円/月と、他の道場に比べるととーっても格安。子供が入会していればその保護者の会費は免除となりますのでとても良心的だと思います。こんな所って他にあるでしょうか?この様な体制作りをしていただきました皆様には大変感謝しております。

 サムチタンさんおとうと弟子がやっとできましたよ。良かったですね。
 空手は年功序列ですが、インコの世界には上下関係が大きく変わるようです。
 (インコの話は無理やりすぎたかな)

≪今日の写真≫
・インコのライちゃんの顔正面の写真です。ライちゃん「なーに?」って感じかな?
 最近は、チッチに悪い意味で目を付けられている様です。チッチ!あまりいじめるなよー。
 一番の下っ端は、ライちゃん、しょうちゃんどっちだ?
IMG_1470s.jpg


 
スポンサーサイト

オーストラリアの食べ物

今日は、午前中の書き込みです。

 オーストラリア旅行で出会った、「VEGEMITE」ベジマイトというペースト状の食べ物についてです。
 初めての出会いは、オーストラリア在住のマーク、レイチェル夫妻に現地を案内してもらった時の車の中でした。ウィリアムがお腹が空いて愚図っていたのでレイチェルがサンドウィッチを渡すと、同乗していた私と妻に「1個あげる」と差し出してきました。「Thank You」。中に何が挟んであるのか聞いたところクリームチーズとベジマイト。・・・ベジマイト???聞いてみると、ソルティなペースト状で子供の離乳食時期にも使われる食べ物。そして、オーストラリアではポピュラーなもの。。。らしいのです。

 初物にはとても興味のある私は、大好きなクリームチーズと一緒に挟んであるとのことでしたので迷わず頂く事にしました。見るとクリームチーズの所々が黒っぽく見えています。これがベジマイトらしいのです。味も抵抗が無く少し塩辛く食べたことのない味でした。連想させる近いものはー・・・豆鼓味噌かなー。子供の食べ物と言うか大人の食べ物的な感じもしました。これだけで食べると塩辛いかも。

 このベジマイトを調べてみると酵母菌抽出物らしい。体には良いのでしょうか?

 ベジマイトはこれだけではありませんでした、帰国途中にも登場することに。

 帰国当日は、ケアンズでトランジットがあったため免税店にお土産を見に寄りました。なんとそこでの買い物をした際にレジの店員が買い物袋の中に「はいっこれ」と数個入れてくれたものがありました。その時は、あまり気にはしていなかったのですが。。。よくみるとレイチェルが言っていたベジマイト、それもチーズ等で有名なクラフト社が作ってたんですねー。

≪今日の写真≫
IMG_1468s.jpg

 で、今頃になって食してみることにしました。
 容器はホテルで朝食に出てくるジャムの様な小さな容器に入っています。見た目は、こげ茶色です。ぺろっとなめてみると、塩辛ーい。匂いは薬っぽい臭い?あらためて試食して良かったです。最初はジャムの様にたーっぷり塗ろうかと思っていましたが、それじゃとても食べられない。とにかく最初は薄く塗ることにしました。

 このぐらいがちょうど良い塩辛さです。これだけ見ても塩辛さがわかると思います。。。?
注意:マーガリンを塗った上にベジマイトを塗っています。
IMG_1480s.jpg

 ・・・今日で5日目、毎朝ベジマイト。意外にくせになるかも。
 中には、臭いという人がいるようですが、やっぱり今回紹介した試食用のベジマイトをもらって味を確かめるのが一番です。でもイカの塩辛が食べられれば大丈夫だと思います。。。たぶん。

 どうも輸入食品店の店頭に並んでいるらしい。見つけたらまた挑戦してみるか。
 ・・・これって、クラフト社の罠にはまってしまった?!

京商 1/64 R33 GT-R ミニカー

 このミニカーは、2005年プリンス&スカイライン・ミュージアムのサマーフェスティバルで手に入れたものです。確か限定販売300台?でした。

 イベントでは裏方をしている私たちですが、販売のミニカーがどうしても欲しい人は一般の人と同じように並んで購入することとなります。イベント当日の早朝、トークショー等の準備を急いで終わらせ並びました。。。

≪今日の写真≫
 横から見るとまったくのR33GT-Rですが。。。台座にはイベント名、開催日が。
IMG_1477s.jpg
 前と後ろが少し違います。印刷が追加されているのです。
 ドイツのライセンスナンバー。
IMG_1476s.jpg
 そしてリアバンパーにはバックフォグが印刷で表現されています。
IMG_1475s.jpg

 これはドイツ・ニュルブルクリンクでテスト走行を繰り返し、あの「マイナス21秒ロマン」のキャッチコピーを生んだR33GT-Rをミニカーで再現したものです。GT-R販促のビデオにも登場しています。現在は日産の記念庫に保管されています。

 実はこのミニカーには裏話があり、私の所属している車クラブのHさんが深くかかわっております。
 2005年当時、ミニカーを夏のイベントでお客様に提供するには間に合うかどうかという時期にあり、またクラブから誰か協力していただけないかとのお話がメーカーからありました。ニュルのテストカーに変身させるため2次加工を施さなくてはいけないそうで、その作業とは、箱から取り出し固定されている台座からミニカーを外すことと、2次加工が出来上がったミニカーを再び台座に取り付けること。簡単に言えば、ネジ一本を取って、また取り付ける作業。
 
台座裏の中央のネジがそれです。
IMG_1478s.jpg

 これを引き受けたHさん。送ってもらったミニカー300台を前に、ドライバーを片手に一人で、ネジを外して、ミニカーをティッシュペーパーに包んで梱包枠の中に入れてという作業を順調にこなしていたそうですが、時間は刻々と過ぎ・・・いくらやっても減らない・・・手も痛くなってきた。このままでは徹夜になってしまうかもしれないとのことで、慌ててホームセンターに行き電動ドライバーを購入することに。。。何とか深夜に作業を終え、翌日宅配便でミニカーと台座をメーカーに送ったそうです。

 今では、それも良い思い出?の様です。お手伝いできなくて大変申し訳なかったのですが300台ですよ!箱から取り出しミニカー外すだけで1台1分(無理?)として300分=5時間。。。お疲れ様でした。。。

 このミニカー、おそらくオークションでも出てこないものだと思います。箱に入ったままだと通常販売されているR33GT-Rと間違えてしまいます。判別方法は、台座の「P&S・・・」とミニカーのフロント、リアの違いです(今日の写真を見てね)。持っている人は大事にしてくださいね。

 もしかすると、今あなたが持っている同型のミニカーはニュルテスト仕様ではありませんか?

セキセイインコのライちゃん

 ライちゃんが家に来てから、1週間ちょっとが経ち、ぽしょぽしょの羽も、お尻の羽以外はしっかりした羽になってきました。ゲージから外に出すと飛び回るのですが、まだ慣れていないために向かった場所に一直線。壁にぶつかり墜落してしまいました。慌てて駆け寄りつかまえました。

 気を付けないと、棚や冷蔵庫の後ろに入ってしまったり、骨折もしかねません。

≪今日の写真1≫
・一週間が経ちました。
IMG_1469s.jpg

 他のインコはと言うと。。。
 しょうちゃんはライちゃんよりも、食べている餌が気になる様です。チッチは、ライちゃんに興味深々でゲージ越しにジーッと見ています。試しに目の前にライちゃんを連れて来たらビビってました。ゲージ越しなら大丈夫なのにー。

≪今日の写真2≫
・三羽で顔を合わせた時の写真です。ライちゃんは怖いもの無しです。怯むことなく近寄って行きます。チッチ、しょうちゃんビビってます。
IMG_1471s.jpg


うさぎさん

 昨日、空手稽古の後に家族でスズキ自動車の販売店に行きました。

 妻が就職する予定でして、その営業で使いたい車がスズキのラパンだからです。もちろん就職確定となり、仕事が続けられることが前提となります。気が早いでしょうか。。。

 ラパンを選んだ理由としては、まず車高(背丈)が低いから。これは以前日産でモコ、OTTIに試乗した時に不安定と感じたためです。普段運転しているスカイラインと比較すればずいぶんと違うでしょうね。そして今回の試乗での確認項目として、カーブを抜けた後の加速のレスポンスが良いかです。これも・・・私ではなく妻が言いました。う~む。。。

 試乗車のラパンの色はチェリーピンクパールMでした。見切りの良いボックスタイプで個人的には好きなスタイルです。ボンネットがすごく短いですねー。もちろん運転は妻、私は息子と一緒に後席に、営業マンが助手席に乗り込み試乗スタートです。
 まずは飛ばせる海岸コース134号に向かいました。後席の足元はスカイラインより前後幅があり広々です。背もたれを少し倒し、のんびり試乗体験です。
 海岸線に到着し、S(スポーツ)モードで加速!エンジン音が先程より大きいです(マニュアルで言うとずーっと3速で走っている感じ)。また、アクセルを踏んでからのレスポンスに一呼吸あることが気になった様です。街乗りではまったく問題無かった様でした。
 妻のマニュアルはないのかとの質問に営業マンはちょっとびっくりしてました。別車種のグレードの低い車には設定があるとの事。。。夫が言うのもなんですが、「マニアックだ・・・」。

 楽しい試乗でした。息子もスカイラインより、座り心地が良いとの事で満足していた様です。それはそうでしょうよ。

 試乗後は、エクステリアのチェック。よく見るとヘッドライトのバルブにもうさぎマークがついていました。かわいいですね。鍵はキーレスプッシュスタートスイッチです。軽でこの装備はびっくりでした。今では当たり前かな?その後は後席に座ったり助手席に座ったりグローブボックスを開けたりと、いろいろいじっていました。

 とりあえず妻の就職が先です。予定では10月頃に決定?遅くても今年中には購入予定。楽しみだなー。現実となって欲しいなー。仕事・・・自分も頑張らないとなー。

 そう!一つ問題がありました。駐車場となる家の庭は、ほったらかしで草ボーボーです。どうしましょ。。。なんとかしないとー。

 

インコの名前

 今日は、体調が悪く会社をお休みしました。体が重く起きるのがつらい状態で、体調がもどったのが夕方です。。。最近こんなことが多くなっています。会社のみんなには迷惑をかけてしまっています。。。

 という事なので、以下お知らせまで。

 土曜日に家族となったセキセイインコの名前について、家族会議の結果「ライちゃん」となりました。サンダー(雷)のライです。メス?と思われます。決定権は妻にありましたので・・・。

≪今日の写真≫
・餌をあげている最中です。勢いがすごいです。くちばしがベトベト。元気に育ってね。
IMG_1466s.jpg

新しい家族

 今日は家族で、7月にできたばかりのペットショップに行きました。
 このペットショップを訪れるのは、今回で2回目。犬猫以外にも、鳥、小動物、淡海水魚等を扱っています。店内に入るなり息子は、鳥、小動物のコーナーに一直線に向かいました。

 そこには、ハムスター、ウサギ、カメ、オウム、インコ、トカゲ、カメレオン等がいます。妻と私は、ヨウム、モモイロインコ、オカメインコ、そしてセキセイインコの雛を見ていましたが、ヨウムとモモイロインコは人に慣れており指を出すと頭を寄せてきます。。。かわいい仕草ですねー。。。ついつい話しかけてしまいますが、店員によるとこのオウム達はまだ話せないそうです。

 セキセイインコの雛を見ていた妻が、しばらくして白い雛を飼いたいとの事で、購入することになしました。購入時、妻は店員に飼い方の注意点を聴いて、雛の餌やりキットを一緒に購入しました。

 こんなに増えるとは思っていませんでした。しかしインコたちの行動を見ていると、なんか心が癒されます。

≪今日の写真1≫
・新しい家族となったセキセイインコの雛です。よろしくね。
IMG_1461s.jpg

 家に帰り雛を出して、まず人からご挨拶。そしてインコ達。。。見える位置にいるのに気が付きませんね。しばらくしてやっと気が付きましたが固まったまま動かなくなってしまいました。ケースに雛を入れ籠のすぐそばに置きしばらくして、、、最初に近づいたのはあの臆病なしょうちゃんです。チッチはというと遠巻きに、しょうちゃんと雛の様子を観察しています。籠に戻る際にチッチは軽く雛に挨拶しました。意外でしたねー。

 仲良くしてあげてね。。。

 あ、そうだ。名前はまだ考え中です。候補はあるのですが、今一しっくりこないです。妻は、なぜか勇ましい名前にしたいと言っておりました。うーむ。。。

≪今日の写真2≫
・しょうちゃんが雛に急接近です。騒がずに、じーっと見ていました。
IMG_1457s.jpg
プロフィール

bootaka

Author:bootaka
スカイラインR34に乗って19年目。車中心とした趣味、身の周りについてのブログです。
SRC会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数     :
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村

自動車(日産) ブログランキングへ
JavaScriptを有効にしてください。


CarTube 日本最大級の自動車動画サイト