新鮮野菜

 先日、息子が学校で育てている野菜「キュウリの観察」をしに出かけました。
 1時間弱ほどで、野菜を手に帰ってきました。観察の際に野菜がなっていたら取って良いとのこと。持っていたのはゴーヤ、なす、キュウリ、ピーマンです。

≪今日の写真≫
・ちょっと小ぶりですが、美味しくいただきました。
IMG_1437s.jpg

 その日のうちにキュウリをそのまま味噌をつけて食べました。やっぱり取れたての野菜は新鮮でみずみずしく美味いですね。そして今日は、ゴーヤチャンプルーを作ってもらいモリモリ食べました。このゴーヤの苦みがいいです。。。ごはんをおかわりして、満足ー。明日のお弁当もこのメニューとなるでしょう。

 いやーこれでさらに体重が増えてしまいます。-->最近ちょっとやばいです。

 今日の午前中に空手に参加しましたが、すぐに息が上がってきて見っともなかったです。体調が今一なので、何とか戻さないといけませんね。子供たちに負けないように頑張らなくては。。。
 今日の稽古は、体験の子と白帯の子供達を相手に、I800さんと一緒に指導のお手伝いをさせていただきましたが、参加していた子供達はみんな元気でとても熱心です。話もしっかり集中して聞いてくれて指導する側も助かります。基本の立ち方から、前屈立逆突き、上げ受けと行いましたが、みんな元気いっぱいに頑張っていました。
 練習時間1時間を残し用事がありましたので切り上げさせていただきました。この後I800さんありがとうございました。
スポンサーサイト

インコにおやつをあげた。

ペットのインコ。チッチ、しょうちゃんについて。

 しょうちゃんは臆病で、初めて見るような物に関しては、それが近くに寄りでもしたら一目散に逃げます。チッチはしょうちゃんよりも観察力があるようで、あまり慌てたりしません。まずチッチが近寄り大丈夫な事を確認してからしょうちゃんが近寄る。これを繰り返しています。

 今日は、買ってきたトウモロコシを茹でて食べました。甘くて美味しかったー。
 このとき他の方のブログの中で、インコにトウモロコシをあげた話が掲載されていたのを思い出し、家でもちょっとだけあげてみることにしました。

 最初はトウモロコシを見てびっくりしておりましたが、少し指でつまんであげたところ美味しかったようでゆっくり近づき、後は黙々と食べていました。最初はやっぱりチッチ。しょうちゃんは?と言うと離れたところから遠巻きに見ています。チッチが食べ始めるのを確認してから「よしっ、大丈夫」ってな感じで飛んできました。

≪今日の写真≫
・黙々と食べるチッチ、しょうちゃん。
IMG_1439s.jpg
・チッチです。くちばしにトウモロコシをいっぱいつけています。
IMG_1446s.jpg
・臆病なしょうちゃん。
IMG_1447s.jpg

 黙々と食べていましたが、あげ過ぎには注意ですね。しばらくしてちょっとだけですが、戻していました。次回は気を付けよう。


オーストラリアで・・・

 久々のUPです。
 オーストラリアで見た生き物を紹介します・・・。

≪今日の写真1≫
・ケアンズで乗り換えの時に出会った「紡ぎアリ」?
日本で見るアリはほとんど黒っぽいですが、このアリのお尻の色は薄緑色。あまりに綺麗なのにびっくり。
紡ぎアリは、土に巣を作らずに葉っぱを紡いで巣を作るそうです。
IMG_1188s.jpg

以下より、すべて「ワイルドライフ・カランビン・サンクチュアリ」で見た生き物たちです。

≪今日の写真2≫
・ハリモグラ
よちよち歩いてかわいかったです。
IMG_1201s.jpg

≪今日の写真3≫
・沼にいたウナギ???と、すぐ横にいた鳥です。名前わからない。
IMG_1213s.jpg
IMG_1214s.jpg

≪今日の写真4≫
・白黒2色の鳥。調べてみたらパイピング・シュリケ(カササギフエガラス)という南オーストラリア州の州鳥だそうです。カラスだって。カラスは沼の淵にいたのですが、この対岸にはペリカンがいました!大きかったです。遠かったので写真は断念しました。
IMG_1268s.jpg

≪今日の写真5≫
・こんなトカゲが足元で日向ぼっこしてました。
IMG_1225s.jpg
・トカゲのアップ。
IMG_1226s.jpg

 オーストラリアでそこいら辺に飛んでいる鳥が、日本では高値で売っているのには・・・考えてしまいます。しかし鳥もその他の生き物もかわいいです。

≪今日の写真6≫
・この鳥は、昼食のサンドウィッチのおこぼれを狙って周りをうろついていた鳥です。
IMG_1253s.jpg

≪今日の写真7≫
・エミューです。座った姿は以前載せましたね。
とてもおとなしく、悠々と歩いていました。でもこんなのがつついてきたら怖いだろうな。。。
IMG_1263s.jpg

 今日最後の写真です。

≪今日の写真8≫
・ポッサムです。色が金色!
IMG_1207s.jpg

 ・・・と、いろいろな生き物に出会うことができました。

電車 N'EX

 こんばんは、今日はオーストラリアに行く時に乗った、JR東日本「成田エクスプレス」=「N’EX(ネックス)」の写真を載せます。

≪今日の写真1≫
IMG_1164s.jpg

 253系に変わり、2009年新型259系が登場しました。
 このN’EXは前後の座席間が、トランクケースを置けるぐらい足元が広々、また座席下にも荷物が置けるような構造になっています。もちろん座席自体もゆったり大きくできています。また、天井には案内モニターが取り付けられています。

≪今日の写真2≫
・息子がひどい顔をしていたのでサングラスをかけさせていただきました。
IMG_1169s.jpg

 大船駅から乗って車内販売を待ちます・・・。座席背面にあるポケットに案内があり、色々と明記されております。なになに・・・車内販売は東京駅から・・・となっていました。しばらく我慢。
 なにを我慢していたかというと、ここでしか手に入らない(かな?)オリジナルグッズを購入したかったからです。売っているのは、N’EXのチョロQ、メモ帳、ボールペンの3種類。
 東京駅を出発してしばらくするとやってきました!買ったのはチョロQです。早速開封して写真を撮りました。

≪今日の写真3≫
・やー良くできてます。タイヤが気になりますが。。。チョロQですからね。
IMG_1170s.jpg

≪今日の写真4≫
・息子が購入した6色ボールペンです。替え芯情報もパッケージに明記されています。
IMG_1436s.jpg

 なんか、大人がおもちゃ、子供が筆記用具。。。買う物が逆のような気もしますが、二人とも満足しているので良しとします。。。

 最近は、車での移動ばかりなので、たまに特急電車なんぞに乗るとワクワクしています。皆さん、最近ワクワクする様な事はありましたか?

イベント前日の作業・・・。

 イベント前日は車の整備の日でもあります。各車を確認します。何を?・・・主に車の汚れやタイヤの状態、エンジン掛けです。
 
 この日エンジンを掛けたのはR30の2台とジャパン1台。
 そのあとはタイヤの確認。R30RS TURBO-Cの右前タイヤにエアコンプレッサーで空気を入れましたが、圧が上がりません。空気漏れの様です。音の出ている場所はタイヤバルブ自体から。イベント前日にどうしようかと慌ててしまいました。
 こんな時の頼みの綱は、現地在住のミュウ担当をしているクラブ員のNさん。お仕事は自動車修理工をしています。友達が電話で相談してみると、これから取りに来てくれるとの事。もちろんお仕事としてです。
 しばらくするとNさん到着。タイヤを引き取りちょっと離れた工場へ。。。特別料金だそうですが、高い方?それとも安い方?

 スペアタイヤを取り付け、お客さんとお話をしました。こんな作業を見られるのも、このミュウならではです。これら作業は昼間の開館中に行いますので、この日来館したお客様はラッキーだった事でしょう。エンジンルームを見たりエンジン音に聞き入っていました。
 話をして20分程でしょうか、Nさんが戻ってきました。この早さには友達とびっくり!ありがたい事です。車はあっという間に元通りとなりました。修理費用は如何ほどだったでしょうか・・・?

 僕はこの後、埃っぽくなっていたR34ステルスを磨いたりしました。傷つけないように慎重におこないました。黒いボディなので尚更です。いや、他の車も色に関係なく慎重に・・・です。

 こんな感じで閉館直前まで、イベント準備、整備を行いました。

 次回のイベントはどんなイベントになるのでしょうか。。。

ミュウでイベントをやりました。

昨日は、ミュウでイベントが開催されました。

 土曜の午前中にミュウに入り、イベントの準備をしました。
準備はトークショウ会場のオーディオの状態、PCやマイク、スピーカーの準備。また、当日のスケジュール確認も行いました。

 限定販売のミニカーは、直接お渡しすることができず宅配による代引きでの予約販売となりました。売り場では、先行サンプル品が展示されており実際に手にして見ることができましたので、完成度の高さが判ったかと思います。出来はとても良かったでしょ!実はこのミニカー、私の所属しているクラブ員の一人が全面協力。販売、製造元と協力して細かいところにもこだわって製作していただきました。Nさんがばったね。

 イベント午前の部は、R30開発時のトークショーが行われました。初めに伊藤修令さんからにR30のコンセプトとなるストーリー「戦場ヶ原の稲妻」を朗読していただきました。主に「力強さ」がテーマだった様です。また、デザインのお話ではヘッドライトの形状は前期、中期(上下幅が少し狭い)、後期(鉄仮面の細いライト)に分かれるとのこと。商用車のエステートお話等。後で中期と言われる展示車を見ましたが、ライトとバンパーの間に一本メッキモールが入っています。この分ライトの幅が狭くなっている様?比較できる前期が無いので判らなかった。

 午後の部では、スーパーシルエットの開発、スカイライン、シルビア、ブルーバードの販売系列でレースを競い合った話や、R30シルエットのドライバー長谷見昌弘さんのビデオレターの上映がありました。長谷見さんはこの車に思い入れが強いそうです。一番強く印象に残っているレースでは、BMW-M1と競い合ったレース。観客総立ちで拍手の中優勝した事だそうです。また、ミュウに直接行きたかったとも言っていたそうです。

 最後には福崎さんから、長谷見さんの直筆サインとR30-RSの写真が入ったシートが3名に。また、大久保さんからは、なんとR30シルエット実車のリアウィング横に貼ってある部品メーカーのステッカーを7名に。当時のレースで使用していたものと同じステッカー、これも部品メーカーだったかな?が欲しい人に一枚ずつ配られました。

 ザーッとですけど、こんな感じでした。今回来ていただいたお客様にはステッカーのプレゼントが付きましたね。僕ももらっておけば良かったです。

 プリンス&スカイライン ミュウジアムは、皆さんが入館いただくことで継続維持されております。
 「岡谷市や協力クラブがいるから維持できているのではないの?」と、中には思う人がいるかと思いますが、そんな事はありません。本当は来館いただいてるお客様こそがミュウジアムのサポーターです。近年来館者が激減しており厳しい状況が続いているのは確かです。皆さんよろしくお願いいたします。

≪今日の写真≫
・R30スーパーシルエットです。会場の様子撮り忘れました。。。
IMG_1418s.jpg
IMG_1393s.jpg

 帰りは早く現地を出発して帰ったけど、事故渋滞のため途中から下道で、レッドブルを飲んですっ飛ばして帰りました。もちろん安全運転で。家に付いたのは夜12時半でした。

Skyine and Pintara

 オーストラリア、ゴールドコーストの冬は過ごしやすい気候で良かったです。カラッとしていて、気温も最高が20度前後、下は8度くらいです。それに比べ、成田に降り立ったときには、気分は湿気で「ムッ」としました。もっと湿気が少なければ良いのにー。

 スカイラインですが、向こうではR32、33、34、V35と走ってました。でも、V35は輸出していましたが、32、33、34は正式には(R除く)輸出していませんよね。こんなに走っているとは思ってみませんでした。自分と同じ車を見るとなぜかうれしくなってしまいます。

 改造車は以外にも多かった気がします。しかし状態がねー。くすんだMブルーに塗られた33クーペはすごい(決して綺麗では無い)排気音を出して走っているし、ぼこぼこボディ。でも、中にはきれいにペイントされたものも走っていましたけどね。
 ノーマルで走っている車は比較的きれいなボディが多く、2ドアが多かった。34ではマイチェン後の車は見ませんでした。


 妻とレイチェルが買い物に行っている間、交差点横の駐車場でマークと私が子守をさせられました。ちょうど信号機がそばにありいろいろな車が行き交っていました。チャンスと思いある車を探して(待って)みました。
 それは、一度見てみたかったスカイライン。豪州輸出仕様のR31 Pintara(ピンターラ)です。この車フロントライト、グリル、テールランプが変更されています。かなり前の車なので、見る確率は極めて低いと思いました。でもまさかここで遭遇できるとは自分でも思ってもみませんでした。

 100mぐらい先の角から、右折でゆっくりと出てきました。遠目からすると箱型で直線基調の車です。日本車っぽいなーとは思いました。こちらに向かってゆっくり走って来ます。左右のヘッドライトは横に広く内側のライトはフォグ。H型のグリルが小さく感じます。赤信号のため目の前で止まりました。(-->実はこの時点で、まだ31だと判りませんでした)信号が変わり、横を通り過ぎる。。。「あっ31だッ!」雑誌かなにかで載っていた写真と、まったく同じ車であることを瞬間思い出して、慌ててカメラを構え「気付くのが遅すぎだよ。。。」と思いながら撮りました。それが次の写真です。

≪今日の写真≫
・リアウィンドウのブラインドはオーストラリアの日差しが強いためか、同じ様なものがいろんな車に付いていました。
IMG_1301s.jpg IMG_1301-s1.jpg

 恥ずかしいかな、一人で興奮してしまいました。あーー正面を撮れなかった・・・。

 っとこんな調子でしたが、貴重な車に遭遇できて良かった。
 帰国後、ネットで探しているけれどまったく同じ車の写真が見つからない。フロントグリルの形状、テールランプの帯がボディ同色から察するに上級グレード?特別仕様?かもしれません。もう少し探してみよ。


プロフィール

bootaka

Author:bootaka
スカイラインR34に乗って19年目。車中心とした趣味、身の周りについてのブログです。
SRC会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数     :
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村

自動車(日産) ブログランキングへ
JavaScriptを有効にしてください。


CarTube 日本最大級の自動車動画サイト