空手合宿(2日目)

つづき、
1日目の夜は合宿恒例、先生の怖ーいお話がありました。このお話を楽しみにしている子も多い様です。
子供たちが就寝したら今度は大人の時間。先生、指導者、保護者のみんなで懇親会です。持ってきたノートPCで先日行われた塾生達の昇級審査ビデオを見ながら楽しくお話をしました。

最後に試割り板を取り出し、試しに先生に「バリッ」っと。楽しいって、自然に笑顔がこぼれます。
実は、2日目の稽古の際に6年生に叩き割ってもらうこととなりました。稽古も中学生になると部活等でなかなか来られなくなるので、小学生での稽古の成果と合宿の思い出としてです。

・・・朝4時半・・・ゴソゴソ・・・目が覚めました。暗がりで何か動いています・・・同じ部屋にいた塾生です。早すぎッ!!結局寝たのは3時間くらい。後で話を聞くと、別の部屋でも同じ状況だったそうです。あれだけ、前日は走り回ったのに信じられません。大人はつらかった。。。

朝飯食って、部屋の掃除、そして稽古へ。
その前に、芝生の上で記念撮影。芝生が気持ち良かったですが、うちの息子は小枝が足に刺さって「最悪だ」とへそを曲げてました。
2日目は、組手試合です。大人も交じって団体戦です。また、子供たちの動きの良いこと。今までに見たこと無い様な良い動きをしている子もいてびっくりしました。大人は、白帯ががんばっていました。逆突きの姿勢が低い!待ち拳でポイントとってました。私はと言うとすぐに息が上がって・・・。

勝ったグループの商品は「うまか棒」10本のセット!
残念ながら私のいたグループは、負けてしましました。
負けた3位以下は、2本だけー。

試割りも気合入れて6年生たちにやってもらいました。
合宿の良い記念になったでしょうか。

イヤー今回ははじめて場所を変えての合宿でした。雨にあわなかったので良かったですが、雨の日に荷物を持って建物間を移動することになると、かなり大変かもしれません。ドロドロになってしまうかも。「愛川ふれあいの村」の施設は山肌に建てられているため常に移動は階段、坂道を上って、下りての繰り返しです。ですが、キャンプファイヤーあり、バイキング食堂ありと楽しいこともありました。来年は、何処で合宿になるのでしょうか。。。

≪今日の写真≫
・宿泊施設の1階のミーティングルームです。奥にある黒い傘は大きな暖炉の排煙フードです。
 実際には薪をくべてはできないようです。手前では、はしゃぎ回る子供達が。
IMG_0977s.jpg
スポンサーサイト

空手合宿(1日目)

21日、22日は空手塾生(子供)達と一緒に合宿に行ってきました。
観光バス1台を貸切りで行ってきたのですが、私は自家用車のR34スカイラインで荷物を運ぶ役を引き受けました。最初の目的地は荷物を置きに宿泊施設「愛川ふれあいの村」に向かいました。この施設を訪れる団体は学生のスポーツクラブあり、ビジネス研修グループありで、施設の使い方もいろいろ。

その施設でバスに乗り換える事になっていました。寄り道を少ししたためその分到着は遅れましたが、何とか次の予定地「宮ヶ瀬ダム」への出発時間までに間に合いました。いやーバスは寝て移動できるから楽だ~。初めからバスに同乗したかったなー。記念撮影後にダムのエレベータでダム下まで移動しました。上からの景色も良かったけど、下から見るダムもきれいです。大きい!毎回来るたびに思います。

≪今日の写真1≫
残念ながら、この日は宮ヶ瀬ダムは放水していませんでした。
4~11月の放水する日は、毎週水曜日、毎月第2日曜日、毎月第2第4金曜日だそうです。
IMG_0963s.jpg

ダムから徒歩で「あいかわ公園」へ移動。移動の途中カエルの鳴き声が・・・塾生女子と鳴き声の主を探しましたが、声はすれども姿は見えず。声とは違う方向の排水溝を見たらいました!カエルです。私はいままでに見たことが無いカエルです。オスとメスがいてお尻には泡がくっついています。この泡、卵が入ってるんですよね。女子は、「イヤー、キモい」って・・・かわいそうなカエルです。私はかわいいと思います。以下がその写真です。

≪今日の写真2≫
・徒歩で移動の途中で見つけたカエルです。少し遠かったので正確には言えませんが、オスはこの状態で全長4~5cmくらいあったかなー。このカエルの名前種類を知っている人がいたら教えてください。
IMG_0967s.jpg

公園のアスレチック、トランポリンで遊び昼食をとりました。この日は気温25度を越していたため、塾生達は我慢できずにパンツのまま水の中へー。大人達はもうあきらめの感でした。

今度は歩いて移動。おいしい木苺がなっていたり、緑もきれいでした。坂道を30分くらい歩いたでしょうか、しかし子供達は元気があります。この後へちゃらで空手稽古を行いました。

宿泊施設ですが、良くも悪くもレトロな雰囲気。寝泊りするだけならこれで十分って感じかな。床、階段は木製。1階は、広いホール(ミーティングルームと言うらしい)となっており、大きな暖炉付き。2階は、6部屋あり一部屋に二段ベッドが3台。子供達はベッド上段の場所取りで喧嘩があるかと思いきりゃそんなことは無く、すんなり決まりました。良かった良かった。
少し離れた別棟に、バイキングスタイルのレストランと浴室があります。食事は、おいしかったです。風呂も広くて先生方、指導者も満足の様でした。
また、数分歩いたところにキャンプファイヤーができる広場があります。食事後は、支部長のご希望もありキャンプファイヤーをやりました。「火の神様」が登場し火についてのありがたいお話がありました。レク担当が進行役となり歌、ダンスありで楽しく過ごしました。

試割りの板を買った。

今日は、会社を休んで横浜に行きました。

イサミ横浜店で試割り板を購入するためです。どうして購入することになったか?
それは、今度の空手合宿で子供たちに試割りをしてもらい士気をあげるのが目的です。

お店は、看板も小さく判り難いところにありました。店内は所狭しと道具やキラキラ眩しいウェアがびっしりと並んでいて、グローブ、ミット、格闘技の道具ならなんでも揃いそうです。トンファ、サイ、手裏剣までありました。で、目的のもの見つけ購入。

この板は、試割りチップ(紙製)を入れ替えることで繰り返し使えます。また、チップは1~4枚入れられ強度を調整することができます。チップを入れる溝が広いせいかチップが中で動いてしまうのがちょっと使い辛いかな。

試しにチップ1枚を入れ割りましたが、小さい子供にはちょうど良い感じ。4枚もやってみたいが我慢しましょう。この試割りだれにやってもらうかまだわかりませんが、まずは先生から!でしょうか。。。

≪今日の写真≫
・購入した試割り板です。中央の小さな板が試割りチップ。
IMGP0060s.jpg

もしかしたら・・・久々に発売?

実現なるかミュウ限定のミニカー?

以前は、ミュウで毎年のように限定ミニカーを発売していましたが、ここ数年はこのミニカーを作れない状況が続いています。
これは、いろいろな規制が布かれたためです。ロイヤリティーが発生。無許可での販売はだめ等・・・だれが規制を布いてるかって?それは、あの大手企業です。
大目に見てくれないかなーって思ったりしますけど、海外では当たり前のことか。

ですが、ご協力いただける方がいました。なんとかなるかもっ♪
ミュウに展示されている車のどれかが、ミニカーになるらしい。まだ先になるようですけど・・・。

≪今日の写真≫
・数年前にミュウで発売された伊藤修令さんのR32 GT-Rのミニカーです。
 サイドの大きな「SKYLINE GT-R」ステッカーを付けている車はあまり見かけませんよね。
IMGP0058s.jpg

R34先行試作車

 4月29日にプリンス&スカイラインミュージアム(ミュウ)でイベントがありましたが、その日の開館前にR34先行試作車を撮ってきました。この車は、通称「カラス」と呼ばれておりミュウの中でも人気があります。また、私のお気に入りの車でもあります。「カラス」とは開発者の間でのこの車の呼称だったそうです。
 以前この「カラス」のミニカーについて色々と記載しましたが、実車で見てみましょう。

≪今日の写真≫
・これが、R34先行試作車の実車です。
IMG_0926s.jpg

・ホイールについて
 見ていただくとわかると思いますがリムは、R34ターボ標準の17インチホールのリムに似てます。スポークの感じは、R34GT-Rに近いですね。どうでしょう・・・皆さんはどのタイプが好きですか?
IMG_0928s.jpg
ブレーキキャリパもブラックですよね。

・リアスポイラーについて
 左側面にはGT-Rではなく、STEALTH(ステルス)の文字。この写真を見て気が付いたのですが、よく見ると手掘りしたのか、リューターで削ったのか、文字が凸凹してます。うーんさすが試作車です。
IMG_0930s.jpg

・ボディサイドのウィンカー
 ウィンカー表面に黒の不織布?が貼り付けられてます。遠目はいいけど近くで見ると綺麗ではないです。ここも試作車だからか?
IMG_0931s.jpg

 艶消しブラックが試作車って感じで好きです。
 以上、報告を終わります。。。

クリーニングツール使った

チェーンをきれいにするツールを使ってみました。
強力洗浄剤のORANJ PEELZですが、う~ンオレンジの強~い香りがします。さて、チェーンマシンにチェーンを挟み込み、上部の穴から洗浄剤を注入してペダルをカラカラと逆回転させて汚れを落とします。汚れが落ちること落ちること。汚れた洗剤は水を混ぜれば自然に分解するのでそのまま下水へ流せます。次に水を入れ同様にペダルを回します。最後にウェスで拭き取りピッカピカです。
手に付いた汚れは水洗いですぐに落ちました♪

チェーンオイルのICE WAXを塗りますが、このオイルはミルクティーな色でグリスの様に粘度が少し高いです。チェーンに塗って余分なオイルをウェスで拭き取ります。

ペダルが軽く回る様になりました♪


≪今日の写真≫
・自転車に付いてるVOODOOのマークです。
IMGP0056s.jpg

チェーンのクリーニングツール

昨日、自転車のチェーンを洗浄するツールを買ってきました。
PEDROSの「CHEIN MACHINE KIT 2.0」です。実は別の方のブログを覗いて買おうと決心した次第です。以前から購入をしてみようかなと思っていましたが、使い勝手やどれだけ汚れが落ちるものか判らなかったので購入の決心がつかず、ずーっと手で汚れを落としていました。ブログに自転車の事を掲載したことで他の方のブログが気になり、皆さんのブログを拝見させていただきました。その中にメーカーは違いますが同じ様なツールを使用した記事を見つけました。それを見て購入を決意。

今までは、少しずつブレーキクリーナーを吹付け、手を真っ黒にしながら汚れを拭き取っていましたが、これで手を汚す事は無いでしょう。

チェーンをツールで挟み込み、洗浄液を入れペダルを回すと中の歯車がチェーンにより回転し歯車に付いたブラシで汚れを落としてくれます。汚れの程度にもよりますが簡単に汚れが落ちるようです。汚れた洗浄液は水を混ぜると自然に分解されるそうです。他のものと比べてはいないけど、環境に優しい素材なのも選んだ理由です。この休み中に使ってみようと思います。

≪今日の写真≫
・PEDROSの「CHEIN MACHINE KIT 2.0」
 内容:CHAIN MACHINE
     TOOTHBRUSH
     ORANJ PEELZ(強力洗浄剤)
     ICE WAX 2.0(チェーンオイル)
IMG_0938s.jpg

私の通勤快速

ゴールデンウィークが始まりましたが、今日は通勤に使っている自転車MTBについてちょっと・・・。

最近、自転車通勤をしている人が増えてきましたね。価格の手頃なスポーツタイプの良い自転車が多く出回るようになり、指をくわえて見ていることがしばしばあります。おっといけない。
私の通勤快速ですが、確か2007年モデルだったかな?メーカーはVOODOO。車種はERZULIE(エルズリイ=愛の女神)素晴らしいネーミングです。カラーはさわやかなプラチナムブルー。Vブレーキ仕様でシマノ・Deoreが組み込まれています。フレームはクロモリ鋼で乗り心地は良く気にいっています。

女神様に会う前はやはりクロモリ鋼のフレームでした。メーカーは「J.I.PARK」。フロントサスは「SHOWA」(=一緒に廃車にしちゃった。もったいない)でした。軽くしなりがあり乗り心地がとても良かったです。この経験があり、次もクロモリをと思っていました。で、事故に遭ったのを期に買い替えることに・・・。その時お世話になっていたお店に相談したところ薦めてくれたのがKHSとVOODOOです。判り易ところで、乗り心地、シフトフィーリングで決めたのがこの女神様でした。

大雨の日も風の日も一緒に通勤しています。これからもよろしくね女神様!浮気はしないぞ・・・多分。

≪今日の写真≫
・私の女神様です。
IMGP0051s.jpg


ミュウに行ってきました。

皆様、イベント当日はお疲れ様でした。

当日、午前1時に起きて2時半に出発。
クラブの友達2人を拾いプリンス&スカイラインミュウジアム(ミュウ)に向かいました。
無事、7時に現地到着。スタッフとして参加いただく同クラブ員、別クラブ員の方々とミーティング、準備を行いました。

「櫻井眞一郎さん追悼」と言うことで、櫻井さんに纏わるいろいろなお話が、ゲストの皆様から聞けたのではないかと思います。トークショウ最後は、ジャンケン大会により櫻井さんの写真がお客様3名にプレゼントされました。お話の内容ですが、残念ながら私はお客様へのサービス担当となり立ち会えませんでした。ここでトーク内容についてお知らせすることができなくてすみません。。。

会場は満席で立ち見だけでなく、その後方 ゲストが見えない場所での立ち聞きする方もおり、ゲストの方々もびっくりしておられました。また、スタッフ一同も感謝の気持ちでいっぱいでした。おそらく、亡き櫻井さんも喜んでおられたのではないでしょうか。

ご来館いただいた皆様、ありがとうございました。

ミュウは、皆様が入館することで維持、継続することができます。
このブログを見て興味の出た方は是非、ご来館下さい。

≪今日の写真≫
・当日館内の様子の写真です。
 写真左側でゲストによるトークショーが開かれていた時のもの。
IMG_0918s.jpg

・もう一枚。。。
 ARTA GT-R(R33)レーシング#50 の運転席
 当日、ご希望の方には運転席に座ることができました。子供達は(大人も)大喜びでした。
 乗り降りの際は、ハンドルを取ることができます。
IMG_0922s.jpg
プロフィール

bootaka

Author:bootaka
スカイラインR34に乗って18年目。車中心とした趣味、身の周りについてのブログです。
SRC会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数     :
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村

自動車(日産) ブログランキングへ
JavaScriptを有効にしてください。


CarTube 日本最大級の自動車動画サイト