空手の次はミュウでのイベントだ

昨日は、息子の空手の大会でした。そう、息子は空手を習っているのです。
残念ながら(残念と言えるくらい活躍していればもっと応援のし甲斐があるのになぁ)一回戦敗退でしたが、同じ部の仲間も頑張っていました。情けないですが、大会での私のお仕事は観客席で子供たちが試合に出る時間帯を気にしつつ送り出しておりました。保護者の皆さん、ばたばたして申し訳ありませんでした。。。さあ次は、昇級審査ですよ。みんながんばってね。


さて、ゴールデンウィーク初日は、車関連のお仕事で空手はお休みさせていただきます。ごめんなさい。

なぜかと言いますと、長野県岡谷市にあるプリンス&スカイラインミュウジアム(=ミュウ)で「スプリングフェスティバル」が開催されます。って前から言っていますけど、とうとう今週の金曜日!

ミュウに来ていただいている人の中には家を夜中に出発をしている方がいるかと思いますが、私も同じく朝2時半出です。経験から言うと、朝の運転よりも楽しんだ後、疲れが溜まっている帰宅時の運転が最も危ないですね。いつも家に到着は夜12時過ぎ。丸一日起きていることになります!!皆さんも車の運転は気を付けて下さい。

ミュウで行われるトークショウで新たな情報が・・・故 櫻井眞一郎さんに纏わるお話をゲストの方々にお話をお聞きしますが、それ以外に、櫻井さん追悼に関する映像を見せられればとは思っています・・・が、まだ未定です。運が良ければ見れるかも・・・。だめだったらごめんなさい。

是非、皆さん来てください!!


≪今日の写真≫
今日の写真は2枚。
この2枚は、現在カレスト座間に展示されているGTカーです。この他2台展示されております。

・前回お話しましたが、ボディの一部にベニヤ板が使われているところはここっ!矢印の部分です。遠目からは判り辛いかと思いますが確かにベニヤスポイラーです。恐るべし。。。こんな素材も使われていたとはっ!
IMG_0885s.jpg

・もう一枚は、
R34カルソニックGT-R(2002年モデル)
IMG_0886s.jpg
スポンサーサイト

ありがとう!カウンター100人目。

今日でとうとう訪問者が100人となりました!
ありがとうございます!これからも、マイペースで綴っていきます。
よろしくね。。。

≪今日の写真≫
 ペンズオイルニスモGT-R ’99年JGTCシリーズ優勝車(昨年のミュー展示車)
 この車は私のお気に入りの車です。ボディ一部にベニヤ板が使われいるのにはびっくり。
 そういえば活躍していた当時に買った、ペンズオイルニスモのTシャツを持っていたな
 今年の夏着ようかな。
IMG_0587s.jpg

ミューのリンクを追加

リンクに「プリンス&スカイライン ミュウジアム」を追加しました。ご覧ください。

≪今日の写真≫
・童夢-零(ドウム-ゼロ)
 なぜかこの写真・・・今年のノスタルジック2デイズで展示されました。
 奥には、童夢-零RL(=レーシングカー)
 バンパーのデカい「童夢 P-2」ってのもあるらしい。
IMG_0807s.jpg

ミューのイベント情報「スプリングフェスティバル」

 4月29日開催のプリンス&スカイラインミュウジアムのイベント
「スプリングフェスティバル」のトークショウ内容が発表されました。

 ゲストの皆さんに、故 櫻井眞一郎さんに纏わる思い出・・・櫻井さんに初めてお会いした時の印象、会社での出来事等をお伺いする予定です。
以下、がミュウジアムHPに載っていたトークショーの予定表です。

 トークショー”追悼 櫻井眞一郎氏を偲んで…”
  第1部 10:20~12:00
    故 櫻井眞一郎氏と縁の深いゲストの方々にお集まりいただき、
   櫻井氏とスカイラインにまつわるたくさんの思い出を語っていただきます。
 
  ☆ゲスト 伊藤修令氏(当館顧問R32開発主幹)
       渡邉衡三氏(R33・34開発主幹)
       田口 浩氏(R32MC開発主管)
       中島繁治氏(元日産自動車車両実験部)
       福崎隆司氏(元日産プリンス自販宣伝総括)
  
  第2部 13:00~15:00


 櫻井さんとの思い出の中に、こんな事がありました。
 当時、会場でお話を聞いていた人もいるかもしれませんが、確かオーテックVer をテーマにしたトークショウだったと思います。「オーテックVerを話す前にこの話をしておかなくてはいけない・・・」と、歴代のスカイラインについての話から始まり、やっとR31まで来たところでトークショウ時間切れで「機会がありましたら続きを・・・」で話が終了し、結局オーテックの話ができなかった。
 会場は怒る人がいるかと思いきりゃそんなことは無く、笑い声があがりました。

 裏方としては、お客さんを横目で見ながらヒヤヒヤしてました。主題に到達することなく終わっても、お客様は満足していた様でしたので、ある意味櫻井さんは凄いと思いました。今思うと楽しいトークショウでした。

あの、トークも今はもう聞けないのかー。。。


≪今日の写真≫
 昨年、ミュージアムで展示されていた車です。かっくいい4ドアレーシング。
 R31スカイラインGTパサージュ・ツインカム(グループA)
IMG_0624s.jpg

最近のお仕事

ハンダ作業が多い、顕微鏡をのぞいて基板上のパターンを切ったり配線をハンダ付けしたりしている。

そういえば、ずいぶんと前になるが一緒に働いていたお姉さんで面白い人がいた。
ハンダの小手先がネジで止まっているんだけど、そのネジが緩んでいたらしく作業中に、ポロッと外れて落下しそうになったその小手先をナイスキャッチ!・・・火傷をしていた。落とすまいと手を出す気持ちは、すんごくわかるけどねー。

実は、その人が私のネーミングをしてくれた人です。勇者bootaka(ぶーたか)と。。。
なんで勇者かわからないけど結構気にってます。

≪今日の写真≫
・NISMO 400R
 400Rの「400」は、400馬力ってこと。たしか価格は1,200万円・・・高っ。
IMG_0618s.jpg

スカG購入当時のはなし2(2Door試乗してないのに購入)

3月27日にこのタイトルでお話を記載させていただきましたが、その続きです。

・・・スカイライン購入を決定したのは良いけど、2Doorか4Doorを購入するかで悩みました。DRIVING BODY=4Doorのイメージが強かった私は、将来家族が増えた時の使い勝手を考えると4枚だろう。妻もそう考えていると思いましたが・・・「2Doorでしょう!まだ2人だからクーペがいい、家族が増えたらその時また考えればいいでしょ」だって。当時から車に興味が無かったわけではないが、ペーパーだった妻から出るとは思っても見なかった言葉だった。しかし、以前アルファのスパイダーが好きだったとの話を聞いて驚いた(なんてマニアックな)ことを思い出した「なるほど、今だからこそクーペか・・・。よし!クーペにしよう」

かき集めたお金は、な・ん・と・か、ターボが購入できるほど。どうせならと思い、当時のスカイラインではGT-R以外ではじめて280馬力♪となったターボを選択しました。購入するときは、そりゃ~わくわくしましたよ~。

しかし、今ではそんな余裕ないなー。妻は、「家族が増えたらその時考えれば・・・」って言ってたけど現在は「スカイラインがだめになったら、次に購入する車はキューブかマーチがいいところ」って・・・考える余地無しではないか。

今の車をがんばって維持しないと。。。

≪今日の写真≫
以下の写真は1月にカレスト座間まで一人でドライブに行ったとき、店内に展示されていたフェアレディZたちです。後ろにはR390のボディカバーが展示されています。
・Z33 ’05年(平成17年)の全日本ラリー選手権出場者
IMG_0776s.jpg

・Z31 300ZX ’85年全日本ラリー選手権シリーズチャンピオンカー
IMG_0771s.jpg

・S30 240Z第19回サファリラリー総合優勝車
IMG_0772s.jpg

IMG_0767s.jpg


さくらを見てきました。

日中は温かくなってきましたが、朝夕はまだ少し肌寒いですね。
今日は、会社の帰りに近くの公園で缶コーヒーを飲みながら、花見をちょっとだけしてきました。
毎年この時期になると花見客で賑わう公園なのですが、震災の影響で1グループだけでした。
夕暮れの中、満開とまではいかないけどきれいな桜が咲いていました。
IMGP0003s.jpg

お気に入りのミニカー

今日は、お気に入りのミニカーを1台紹介します。

メーカーは「CAR・NEL」カーネルのR34 GTR先行試作車1/43です。R34といっても車自体はR33 GTR V-specで、R34開発を前提に空力、剛性のテストをするために作られた様です。
フロント、リアにはディフューザーを装着、リアスポイラーは一段高くなっています。そして、Cピラーとリアフェンダー上部には溶接跡があります。これはボディ剛性を上げるため内部に補強材が追加されたその跡です。ボディーカラーは艶消し黒。かっこいいです。
この車がミニカーで出たらすぐに買うぞっ!と思っておりましたが、アンテナを張っていなかったので昨年のいつでしょうか?既に販売されており、今年に入って慌てて購入したしだいです。その慌てた理由が、台座には「1 of 1800」の文字・・・1800台しか販売されていないって事です!しかーし、まだ売っています。。。

パッと見、実車とミニカーの違いがあります。ミニカーだからしょうがないか・・・。
1.ボディサイドのウィンカー
 実車は、ウィンカー表面に黒の不織布?が貼り付けられていて黒く見えます。
 ミニカーは、鮮やかなオレンジ色。
2.ホイールのリム形状
 実車は、GTRのスポークとR34GT-Turboで標準装着ホイールのリムって感じでしょうか。
 ミニカーは、GTRのホイールを流用していますね。
3.ブレーキキャリパーの色
 実車は黒、ミニカーは金色。
4.リアスポイラー
 リアスポイラー右側面には「STEALTH」ステルスの文字が入っていますが、
 ミニカーは文字無し。さすがに細かすぎて無理?の様です。
 ちなみに左側面は「GT-R」の文字があります、ミニカーにも入ってる。

あと、リアディフューザー形状・・・と、以上気になったところです。
でもとっても気にっていま~す♪
実車は、プリンス&スカイライン・ミュウジアムに展示されています。
IMG_0884s.jpg

ミュウジアムのパンフ2

今日の午前中に今年度のミュウジアムのパンフが届きました!完成が早い!
表紙は前回記載したようにテールランプ(型式はR30)とバックに諏訪湖と山脈です。
IMG_0877s.jpg
開いた中は、追悼の意味を込め、今年1月にお亡くなりになられたミュウジアムの名誉館長である櫻井眞一郎さんとR380のデッサン画となっています。これについては実際に手に取ってご覧ください。

今日早速、お世話になっている日産ディーラーに持って行って、お店に置かせていただける様にお願いしてきました。
たまたま来店していた、R33 GTR V-spec(紺色!希少!)に乗った方がいましたので、1部お渡ししました。渡された方はいきなりの事でびっくりしていました。すみませんでした。。。

来週の17日(日)は、ミュウジアムの開館日となりまーす!よろしく!

本日、ミュウジアムのセッティング作業を行われた皆さん、お手伝いに行けなくてごめんなさい。お疲れ様でした。

ミュウジアムのパンフ

プリンス&スカイライン・ミュウジアムのパンフ製作を現在進行中ですが今年は震災の影響によりすべてにおいて、遅れが出ております。もうギリギリです。

先週、パンフの版下がやっと出来上がりました。手前に車のテールランプ、背景はやまびこ公園から見える山脈です。これに修正を加えて完成となります。版下製作は、長野県岡谷市に在住のクラブ員有志が忙しい合間をぬって作ってくれています・・・お疲れ様、いつもありがと。

ミュウジアムを楽しみにしてくれている皆様の中には、このパンフを収集しておられる方もいると聞きますが、開館初年度のパンフは貴重です。恥ずかしながらクラブ員も持ってないと思います。
そういえば、今年パシフィコ横浜で行われたノスタルジック2デイズの「櫻井眞一郎さん追悼展」で過去のミュウジアムのパンフをできる限り集めて配りました。初年度パンフは無かった。しかし、もらえた人はラッキーですよ!

もう一つ、2008年パンフ表紙ですが赤のハコスカを見ると薄らGTR(R35)が写っています。気が付きましたか?持っている人は確認して見て下さい。

以下は、昨年のパンフ表紙です。
IMG_0874s.jpg
NEXT≫
プロフィール

bootaka

Author:bootaka
スカイラインR34に乗って18年目。車中心とした趣味、身の周りについてのブログです。
SRC会員。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数     :
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
にほんブログ村 車ブログ 日産へ
にほんブログ村

自動車(日産) ブログランキングへ
JavaScriptを有効にしてください。


CarTube 日本最大級の自動車動画サイト